スポーツ

チェイスカリシュのWikiプロフィール!凄すぎる経歴まとめ【画像】

チェイスカリシュ選手はアメリカ合衆国のメリーランド州出身の競泳選手です。

個人メドレー、バタフライ平泳ぎを専門種目にしており、日本人選手の萩野公介選手瀬戸大也選手の最大のライバルとして知られていますね。

そんなチェイスカリシュ選手は過去に大きな病を患っており、見事な復活を遂げ水泳選手となり輝かしい経歴を残しています。

そこで今回はチェイスカリシュ選手について、Wikiプロフィール・身長体重は?水泳をはじめたきっかけ・凄すぎる経歴まとめ【画像といった流れで詳しくご紹介していきます。

チェイスカリシュのWikiプロフィール!

チェイスカリシュの凄すぎる経歴まとめ【画像
  • フルネーム:Chase Tyler Kalisz(チェイス・タイラー・カリシュ)
チェイスカリッシュ
  • 生年月日 1994年3月7日
  • 出身地: アメリカ合衆国メリーランド州ベル・エア
  • 競技:専門 個人メドレー, バタフライ, 平泳ぎ
  • 所属:北ボルティモア水泳クラブ
  • 大学:ジョージア大学

参考元:Wikipedia

上記↑はチェイスカリシュ選手のWikiプロフィールとなっています。

チェイスカリシュ選手の所属は、『北ボルティモア水泳クラブ』となっています。

北ボルティモア水泳クラブに所属していた水泳選手には、元アメリカ代表の最強スイマーのマイケル・フェルプス選手などがいます。

チェイスカリシュ選手の身長と体重は?

チェイスカリッシュ

チェイスカリシュ選手の身長体重を見ると、とても恵まれた体型をしていますね!

名前 身長 体重
チェイス・カリシュ 193センチ 90キロ
萩野公介 177センチ 71キロ
瀬戸大也 174センチ 72キロ

上記↑の日本人選手たちとの身長体重比較表です。

チェイスカリシュ選手のライバルである、萩野公介選手や瀬戸大也選手たちの身長体重と比べるとその違いがよくわかると思います。

これほどのボディバランスを維持するのはとても苦労しそうですね。

わんたん
わんたん
ちなみに全盛期のマイケルフェルプスは身長193センチ、体重は91キロだってさ。チェイスカリシュと似てるな。

チェイスカリシュの水泳をはじめたきっかけ

チェイスカリッシュ

チェイスカリシュ選手が水泳をはじめたきっかけは、ギランバレー症候群という病気を患ったことでした。

ギラン・バレー症候群の発症率は10万人に1人という割合です。

子どもから高齢者まで全ての年代で発症する可能性があり、チェイスカリッシュ選手は8歳という年齢でギラン・バレー症候群を患っています。

この時、チェイスカリシュ選手は人工呼吸器と栄養チューブをつけられ、8ヶ月もの間、まともに動くことができずにいました

わんたん
わんたん
恐ろしい病気だな(・・;)

そんな幼いチェイスカリシュ選手に生きる希望を与えてくれたのが水泳でした。

心身の回復のため病院のリハビリ施設に小さいプールで、ひたすら泳ぎ続けていました。

チェイスカリシュ選手は、水に触れた時のことを今でも鮮明に覚えているそうです。

病気の中で出会ったあたらしい世界は、チェイスカリッシュ選手にとって生きる希望になったのは間違いありませんでした。

チェイスカリシュの凄すぎる経歴まとめ【画像】

チェイスカリシュの経歴まとめ

オリンピック

  • 2016年:リオデジャネイロ 400m個人メドレー 銀メダル

チェイスカリッシュ

世界水泳選手権

  • 2013年:バルセロナ 400m個人メドレー 銀メダル
  • 2015年:カザン 400m個人メドレー 銅メダル
  • 2017年:ブダペスト 200m個人メドレー 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 400m個人メドレー 金メダル

チェイスカリッシュ

  • 2019年:光州 200m個人メドレー  銅メダル

パンパシフィック水泳選手権

  • 2018年:東京 200m個人メドレー 金メダル
  • 2018年:東京 400m個人メドレー 金メダル

チェイスカリッシュ

上記↑はチェイスカリシュ選手の凄すぎる経歴を画像でまとめたものです。

チェイスカリシュ選手はこれまでに、2017年の世界選手権で200、400m個人メドレーで二冠

2018年に東京で行われたパンパシフィックでも200、400m個人メドレーで二冠計4つ金メダルを獲得しています。

これらのいずれの大会でも日本人選手の萩野公介選手と瀬戸大也選手との激しい戦いとなっています。

ケレーブドレッセル
ケーレブ・ドレッセルのWikiプロフィール!凄すぎる経歴【画像】ケーレブ・ドレッセル選手はアメリカ合衆国フロリダ州出身の競泳選手です。 主な専門種目はバタフライと自由形で、身長が191センチあり...

チェイスカリシュまとめ

チェイスカリシュまとめ
  • 国籍はアメリカ合衆国
  • 恵まれた体格
  • 8歳の頃にギランバレー症候群に
  • リハビリ用の小さなプールで水泳と出会う
  • 萩野公介と瀬戸大也の最大のライバル

今回はチェイスカリシュ選手の経歴についてご紹介していきました。

ギランバレー症候群という病気から始まった水泳との出会い。

右腕に刻まれたオリンピックのマークは覚悟の証です。

東京オリンピックでの金メダルこそがチェイスカリシュ選手の水泳という競技への恩返しになるでしょう。

今後も注目です!