スポーツ

ダリア・ビロディドの私服姿がかわいい【画像】経歴とWikiプロフ!

ダリアビロディド選手2000年生まれ、ウクライナ出身柔道家です。

その実力は凄まじく柔道48kg級において、世界柔道選手権2018年・2019年と2年連続で金メダルを獲得しています。

そんなダリアビロディド選手ですが私服姿はまるでモデルのような可愛さで、抜群にスタイルがいいです。

そこで今回はダリアビロディド選手について、私服が可愛い【画像】・経歴・Wikiプロフィールといった流れで詳しくご紹介していきます。

ダリアビロディド選手(柔道)の私服姿が可愛い【画像】

世界で活躍する女性アスリートの中でもトップレベルの”実力”と”美しさ”の両方を合わせ持つダリアビロディド選手。

ダリアビロディド選手の私服姿は、とてもスポーツ選手とは思えないほどのオシャレさです。

ここではダリアビロディド選手の可愛い画像・私服画像といった流れでご紹介します。

ダリアビロディド選手(柔道)の可愛い画像!

ダリアビロディド ダリアビロディド ダリアビロディド ダリアビロディド ダリアビロディド

ダリアビロディド選手は172センチという身長で、大会では48kg級に出場しています。

おそらくしっかりとした筋肉があるはずなのですが、余計な贅肉がないため柔道着を着てもかなり細身に見えますね。

笑顔で柔道着を身に纏ったダリアビロディド選手は、年相応の可愛らしさがありますね!

ダリアビロディド選手(柔道)の可愛い私服姿の画像!

ダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディドダリアビロディド

ダリアビロディド選手は柔道家でありながら、9頭身のスタイルを持つ美女アスリートです。

顔が小さすぎますね。

私服姿も可愛くてこだわりもあるようで、ダリアビロディド選手は撮影の時のポージングもバッチリです。

この姿で街を歩いていたら誰も柔道家とは思わないでしょう。

ダリアビロディドの経歴

ダリアビロディド選手は複数のモデルエージェンシーからオファーが来るほどの美貌を持っています。

しかし、柔道に専念するためにその全てを断っています。

以下はダリアビロディド選手の主な経歴です。

ダリアビロディド選手の主な経歴

  • 世界カデ2015サラエボ:女子44kg級 金メダル
  • ヨーロッパ選手権2017ワルシャワ:女子48kg級 金メダル
  • 世界ジュニア2018ナッソー:女子48 kg級 金メダル
  • 世界柔道選手権2018バクー: 女子48kg級 金メダル
  • ヨーロッパ選手権2019ミンス:女子48kg級 金メダル
  • 世界柔道選手権2019東京: 女子48kg級 金メダル

上記を見ていただくと可愛さだけでなく、柔道の実力もずば抜けていることがわかります。

2018年に行われた柔道世界選手権では、日本女子柔道界の至宝、田村亮子選手の18歳27日を超える史上最年少17歳345日金メダルを獲得しています。

ダリアビロディドのWikiプロフィール

  • 名前:Daria Bilodid(ダリア ビロディド)
ダリアビロディド
  • 出身国:ウクライナ
  • 生年月日:2000年10月10日
  • 身長:172cm
  • 階級:48 kg級
  • 世界ランキング:1位(2021年6月現在)

参考元:Wikipedia

ダリアビロディド選手の家族構成は父親のゲンナジー・ビロディドさん、母親はスビトラーナ・クズネツォワさんの三人家族です。

ゲンナジー・ビロディドさんは元柔道家で2005年の世界選手権73kg級で銅メダルを獲得しています。

母親のスビトラーナ・クズネツォワ選も同じく元柔道家です。

ダリアビロディド選手が大会に出場するときは必ず母親のスビトラーナ・クズネツォワさんがコーチ席についており、家族全員で柔道に向き合っていることがわかります。

 

ダリアビロディド選手の性格は非常に負けず嫌いです。

常に1番になりたいと、金メダル以外は全てビリと同じと思っているそうです。

そんなダリアビロディド選手だからこそ、美しさと強さを両立できているのでしょう。

「私は、大体25歳(柔道を)続け、その後は、他のことをしたいです。私の人生は、柔道だけで終わりません。家族を持ちたいですし、専門を変えたいとも思っています」

参考元:UKRINFORM

ダリアビロディド選手は25歳には現役引退を考えているようですね。

今のうちにダリアビロディド選手の有志を目に焼き付けておきましょう。