スポーツ

フェンシング山田優の出身高校大学は?Wikiプロフィールと経歴まとめ

山田優選手は東京オリンピック2020の日本代表であり、三重県出身のフェンシング種目はエペの選手です。

2020年フェンシングでグランプリで優勝するなど、その強さから高校大学はどこでフェンシングの経歴がどういったものか注目が集まっています。

そこで今回は、フェンシング山田優選手の出身高校大学は?・Wikiプロフィール・経歴といった流れでご紹介していきます。

フェンシング山田優選手の出身高校は?

三重県立鳥羽高等学校

鳥羽高校

山田優選手の出身高校は、鳥羽高等学校でありフェンシング部に所属していました。

この高校は鳥羽町立女子技芸学校として開校し、その後、男女共学になっています。

1955年には現在の鳥羽高等学校と改称した三重県立の高等学校です。

山田姉弟

山田優,山田あゆみ

鳥羽高校フェンシング部には、元日本女子代表種目エペである山田優選手の姉、山田あゆみ選手も所属しており、強豪校として全国的に認知されています。

 

なお、山田優選手の高校時代のフェンシングの成績は、

(2011年・2012年)インターハイ:エペ 個人優勝二連覇

フェンシング山田優選手の出身大学は?

日本大学:文理学部

日本大学

山田優選手の出身大学学部は、日本大学文理学部でありフェンシング部に所属していました。

 

日本大学フェンシング部

日本大学フェンシング部練習場

日本大学のフェンシング部は1948年に創部。

  • インカレ団体優勝25回
  • 全日本学生王座決定戦優勝33回

↑上記のような実績を持つフェンシングの強豪大学です。

OB・OGには

山田優選手の姉、山田あゆみさん、

東京オリンピック代表の青木千佳選手など日本屈指のフェンシング選手を多く輩出しています。

日本大学OG:フェンシング日本代表・青木千佳

青木千佳

 

また、山田優選手は日本大学在籍中に以下の成績を残しています。

  • 2014年:世界ジュニア・カデ選手権 エペ 個人優勝
  • 2015年:全日本フェンシング選手権 エペ 団体優勝
  • 2016年:全日本学生フェンシング選手権 エペ個人優勝

山田優選手は2014年の世界ジュニア・カデ選手権男子エペでは日本人初となる金メダルを獲得しています。

フェンシング山田優選手のWikiプロフィール

名前:山田優

山田優
  • 生年月日:1994/06/14
  • 身長/体重:184cm/73kg
  • 所属:自衛隊
  • 最終学歴:日本大学
  • 出身地:三重県
  • 競技種目:フェンシング男子エペ

参考元:東京オリンピック2020guide

山田優選手の家族構成は母子家庭で二つ年上の姉の山田あゆみさんがいます。

小学校2年生の頃、地元の三重県鳥羽市にあるフェンシングクラブに姉の山田あゆみさんも一緒に通っていました。

フェンシングを始めようと思ったきっかけは、姉がフェンシングをやっていたからではなく、近所に住むいじめっ子がフェンシングをやっていたため、強くなって突っつくためだったそうです。

中学2年生の時に元々の専門種目はフルーレだった山田優選手でしたが、フルーレから逃げたい気持ちが強くなり、エペ種目で大会に出場します。

オレクサンドル・ゴルバチュク

オレクサンドル・ゴルバチュク

その時、ウクライナ出身のオレクサンドル・ゴルバチュク日本代表コーチの目に止まり、その後、熱心な指導を受けることになり、メキメキと腕をあげていきました。

フェンシング山田優選手の経歴

自衛隊体育学校

自衛隊体育学校

山田優選手は2017年に自衛隊体育学校に入校しています。

その後のフェンシングの経歴は以下のようになります。

  • 2018年:国内ランキングマッチ 1位
  • 2019年:W杯男子エペ団体優勝
  • 2019年:アジア選手権男子エペ個人優勝
  • 2020年:グランプリ男子エペ個人優勝

山田優選手は2019年にアジア選手権で個人優勝を果たすなど、これまでの努力が一気に実り始めます。

2020年3月にはグランプリで優勝をすると、なんと世界ランキング2位となり、日本人トップとなりました。

この勢いのまま東京オリンピック2020で実力を発揮してほしいですね!

見延和靖
見延和靖の出身高校と大学時代がすごい!フェンシング経歴まとめ!見延和靖選手は全個人種目で、日本人選手史上初の年間ランキング1位を獲得した、フェンシングの選手です。 また、東京オリンピックではフ...