スポーツ

ケイティレデッキーのWikiプロフィールと凄すぎる経歴【画像】

ケイティレデッキー選手は、アメリカ合衆国ワシントンD.C出身の水泳選手です。

主な種目は自由形で初めてのオリンピックでは15歳で金メダルを獲得しています。

ケイティレデッキー選手は歴代最強の女性スイマーとして活躍しており、これまでに数多くの金メダルを獲得していて圧倒的な経歴をもっています。

そこで今回はケイティレデッキー選手についてWikiプロフィール・凄すぎる経歴【画像】・バランス感覚の凄さといった流れで詳しくご紹介していきます。

ケイティレデッキーのWikiプロフィール

Wikiプロフィール
  • 名前:Kathleen Genevieve Ledecky
ケイティレデッキー
  • 生年月日:1997年3月17日
  • 性別:女
  • 身長:183cm
  • 体重:72kg
  • 学歴:スタンフォード大
  • 代表国:米国
  • 出身地:ワシントンD.C

参考元:JIJI .COM

ケイティレデッキー選手は1997年生まれ。6歳の頃から水泳をはじめています。

初めてのオリンピックは2012年でアメリカの代表選考会で優勝を飾りロンドンオリンピックに出場しています。

種目は800m自由形に金メダルを獲得。

タイムは8分14秒63でした。

ちなみに女子自由形の日本記録は2004年に山田沙知子選手が日本選手権で出した8分23秒68です。

わんたん
わんたん

日本記録より10秒近くタイムが短いなんて凄すぎる

またケイティレデッキー選手の最終学歴はスタンフォード大学で、頭脳明晰ということも分かりますね。

ケイティレデッキーの凄すぎる経歴【画像】

ここではケイティレデッキー選手についてオリンピック経歴・世界水泳選手権経歴といった順番でご紹介していきます。

ケイティレデッキーのオリンピック経歴

ケイティレデッキー

ケイティレデッキーのオリンピック経歴は以下↓にまとめています。

ケイティレデッキーオリンピック経歴
  • 2012年:ロンドン 女子800m自由形 金メダル
  • 2016年:リオデジャネイロ 女子200m自由形 金メダル
  • 2016年:リオデジャネイロ 女子400m自由形 金メダル
  • 2016年:リオデジャネイロ 女子800m自由形 金メダル
  • 2016年:リオデジャネイロ 女子4×100mリレー 銀メダル
  • 2016年:リオデジャネイロ 女子4×200mリレー 金メダル

ケイティレデッキー選手は2016年ブラジル開催のリオデジャネイロオリンピック四冠を達成。

また、800m自由形では8分04秒79を記録しており、ケイティレデッキー選手自身が持つ世界記録を更新しています。

これはロンドンオリンピックでの800m自由形の記録から、更に10秒タイムを縮めたことになります。

 

なお、2021年7月12日現在のオリンピックでの金メダル総数は5個

ケイティレデッキー選手は2021年の東京オリンピックでは五冠を狙っており、達成すれば金メダル総数は10個となります。

これは体操のラリサ・ラチニナ選手が持つ9個を抜いて、歴代の全てのアスリートの中で1位となりギネスに申請されます。

これまでの経歴もそうですが、目標も凄すぎますね

ケイティレデッキーの世界水泳選手権経歴

ケイティレデッキー

ケイティレデッキーの世界水泳選手権経歴は以下↓にまとめています

ケイティレデッキー世界水泳選手権経歴
  • 2013年:バルセロナ 女子400m自由形 金メダル
  • 2013年:バルセロナ 女子800m自由形 金メダル
  • 2013年:バルセロナ 女子1500m自由形 金メダル
  • 2013年:バルセロナ 女子4×200mリレー 金メダル
  • 2015年:カザン 女子200m自由形 金メダル
  • 2015年:カザン 女子400m自由形 金メダル
  • 2013年:カザン 女子800m自由形 金メダル
  • 2015年:カザン 女子1500m自由形 金メダル
  • 2015年:カザン 女子4×200mリレー 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子400m自由形 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子800m自由形 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子1500m自由形 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子4×100mリレー 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子4×200mリレー 金メダル
  • 2017年:ブダペスト 女子200m自由形 銀メダル

ケイティレデッキー選手は、

2013年世界水泳選手権で400m、800m、1500mの自由形で三冠を達成。そのうち800m、1500mで世界新記録をだしています。

2015年は200m、400m、800m、1500mの自由形で四冠を達成。

2017年は400m、800m、1500mの自由形と4×100m、4×200mフリーリレーで五冠を達成。

世界水泳選手権において現在の金メダルの数は14個女子歴代最多の数になっています。

わんたん
わんたん
金メダルは取るのが当たり前って感じだな

ケイティレデッキーのバランス感覚の凄さ

ケイティレデッキー選手は身長183センチ、体重72キロととても恵まれた体格をしています。

しかしこれまでの凄すぎる経歴を残せた理由は生まれ持った身体能力だけではないです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katie Ledecky(@katieledecky)がシェアした投稿

『私のキャリアで最高のスイムの1つかもしれないわ!一滴もこぼさずにみんなできる?』

上記↑はケイティレデッキー選手がSNSに投稿した凄すぎる動画とコメントです。

後頭部の上には、チョコミルクを3/4入れたグラスがあります。

なんとケイティレデッキー選手は、中身を一滴もこぼさずにスピードをあげて最後まで泳ぎ切ってしまってます。

このような凄すぎるバランス感覚を得るには生まれ持った身体能力と、後天的な練習の積み重ねが必要になることでしょう。

ケイティレデッキー選手はまだ身体的にも伸びる時期だと思うので、今後も注目していきたいですね。