未分類

【マツコ番組】ポップコーン渋川駿伍の年齢、学歴!地元は長野?

渋川駿伍さんという若手起業家をご存知でしょうか?

 

テレビ番組『マツコの知らない世界』でも取り上げられた渋川駿伍さん。

 

渋川駿伍さんはポップコーン企業家という珍しい肩書を持っています。

 

自分がワクワクするか。そしてそれを周りの皆んなにもワクワクしてもらえるか。』が行動指針。

 

人生のミッションは、社会のワクワクの総量を増やすことを目標としています。

そんな渋川駿伍さんについて今回は調査しました!

渋川駿伍さんのプロフィール

 

渋川駿伍さんについてのプロフィールをまとめてみました!

  • 1998年4月生まれの21歳
  • 地元長野県
  • 須坂高校出身
  • 水泳部
  • JAPOCO日本爆裂豆協会の会長

 

渋川駿伍さんの高校〜大学時代は?

渋川駿伍さんは高校時代に地元長野県で地方創生を志しました。

このとき高校一年生でした。

 

すでに同時に起業家になるという夢まで持っていたようです。

 

とても高校生とは思えない意識の高さですね!

 

渋川駿伍さんはその後、須坂高校の生徒会長になります。

 

水泳部にも所属していて部長の傍ら、学生団体を立ち上げるというアクティブさ!

 

高校卒業後は、ギャップイヤーとして日本をヒッチハイクでまわる。

 

道中、1ヶ月間のお金を使わない実験や講演活動などをして過ごしました。

 

このギャップイヤーのあいだに日本ポップコーン協会を立ち上げました。

 

インターンシップやプロジェクトの立ち上げなどを経て、

2018年の1月にスタートしたあのMITのMicroMastersプログラムのオンラインコースに進学。

 

同年、株式会社noFRAMEschoolsを創業し、2度の資金調達を終え、現在に至ったようです。

 

渋川駿伍ポップコーン活動内容

 

なぜ「ポップコーン企業家」かというと、JAPOCO日本爆裂豆協会の会長を務め、一年中ポップコーンを弾けさせているようです。

 

JAPOCP 日本爆裂豆協会 twitter (https://twitter.com/JAPOCOinJapan)

 

 

ツイッターを見ると、イベントを開催されていて、活発に活動されているようですね。子供向けイベント等も開催しているようです。

渋川駿伍ポップコーン以外

肩書は「ポップコーン起業家」ですが、過去、現在ともにたくさんの活動をされてきていて、本当に多動な方という印象です。

  • 高校生カフェのオーナーを経験。
  • お金を使わずにヒッチハイクで日本をまわる
  • 計23個のプロジェクトを立ち上げ、「シリアルプロジェクトリーダー」として名乗りを上げる

まとめ

ポップコーン起業家として注目を浴びる渋川駿伍さん。

 

まだ21歳という若さからパワーが満ち溢れている感じがしますよね!

 

この調子で次世代のリーダー的存在になっていくのではないかと思います。

これからの活躍にとても期待したいですね!