スポーツ

【レシーブの天才】新鍋理沙の評価は?プロフィールやSNSの反応!

女子ワールドカップバレー2019。

四年に一度開催されるワールドカップです。

今回は9/14〜9/29まで男子、女子、二週間に渡って激闘が繰り広げられます!

そこで女子バレーボールの注目選手、新鍋理沙選手を紹介します!

日本一のレシーブと評される新鍋理沙選手とはどんな方なのでしょうか?

新鍋理沙選手のプロフィール

  • 生年月日  1990年7月11日(29歳)
  • 出身  地鹿児島県姶良郡福山町(現・霧島市)
  • 身長  173cm
  • 体重  64kg
  • 血液型  B型
  • 所属  久光製薬スプリングス
  • 愛称  リサ
  • ポジション  WS(ウイングスパイカー)
  • 利き手  右
  • スパイク  295cm
  • ブロック  287cm

 

ワールドカップへの意気込み

新鍋理沙選手は自分の弱点である身長の低さを自覚しています

自分がコートの上に立ってプレーするためには、人一倍の努力が必要。

だからこそ他の誰にも負けない武器が必要でした。

それが現在日本No. 1とまで言われるレシーブです

新鍋理沙選手のレシーブの評価は?

新鍋理沙選手は並みのリベロ選手よりレシーブが圧倒的にレベルが高いことが特徴的です。

サーブやスパイクももちろん打つことができる、超オールラウンダーな選手だといえますね。

 

SNSから見る新鍋理沙選手の期待値は?

おそらく現時点でもっとも日本の主軸になりうる選手のうちの一人であろう新鍋理沙選手。

バレーボールではスパイクを決めることが花形なイメージです。

しかしコートにつくスレスレのボール、強烈なスパイクを拾い上げた時の歓声はとてつもなく大きいです。

ぜひ新鍋理沙選手の体を張ったレシーブに注目して見てください!