エンタメ

吉田瑳矩果(さくら)のWikiプロフィールとハープの学歴や経歴まとめ

吉田瑳矩果(さくら)さんは北海道網走市出身の女性ハープ奏者です。

テレビ番組『今夜くらべてみました』の放送や自身のツイッターなどの毒舌ぶりが、ネット上でかなり話題となっています。

吉田瑳矩果さんはまだメディアへの露出は少なく、どういった経歴の持ち主なのでしょうか。

そこで今回は吉田瑳矩果さんについて、wikiプロフィール・ハープの学歴・経歴といった流れで詳しくご紹介していきます。

吉田瑳矩果(さくら)のWikiプロフィール!

吉田瑳矩果(さくら)Wikiプロフィール
  • 名前:吉田瑳矩果(よしださくら)
吉田瑳矩果
  • 出身地:北海道網走市
  • 職業:ハープ奏者
  • 最終学歴:桐朋学園大学院音楽研究科修了
  • 肩書き:タワークレーン鑑賞協会 会長
  • 趣味:テキーラ・国内外のライブカメラチェック・麻雀・海外ドラマ

上記↑はハープ奏者の吉田瑳矩果さんのWikiプロフィールです。

肩書きを見るとタワークレーン鑑賞協会会長となっており、気になるので調べてみました。

㊗️Twitter縦長サムネに対応㊗️

ついに我々の時代がきましたね!
皆様いつもありがとうございます

#タワークレーン鑑賞協会

上記↑のツイートは吉田瑳矩果さんのTwitterアカウントの一つ、『タワークレーン鑑賞会』です。

フォロワーのほとんどがタワークレーンが好きな人たちの集まりで、彼らの投稿をひたすらリツイートやコメントを返しているようです。

おそらくお遊び的に作られたアカウントでしょうが、フォロワーも1000人を超えているようです。

わんたん
わんたん
タワークレーンが好きってめちゃくちゃマニアックだな

 

吉田瑳矩果

また、お酒もかなり好きで、2021年7月21日に放送された『今夜くらべてみました』では度数が40°もあるテキーラを一気に飲んでいる場面がありました。

真夜中の過ごし方は国内外のライブカメラを見ながら、朝五時までテキーラを飲み続けることだそうです。

吉田瑳矩果さん危険な香りがすごいですね。

わんたん
わんたん
これはお酒強すぎだろ^^;

吉田瑳矩果(さくら)のハープの学歴(高校・大学)

強烈な性格と生活をしている吉田瑳矩果さんですが、ハープ奏者としての一面も持っています。

ハープ奏者になるにあたってどのような学歴を持っているのでしょうか?

ここではハープ奏者吉田瑳矩果さんの学歴について、出身高校・大学といった流れで詳しくご紹介していきます。

吉田瑳矩果(さくら)の出身高校

桐朋女子高等学校

桐朋女子高等学校

 吉田瑳矩果さんの出身高校は東京都調布市にある桐朋女子高等学校音楽科です。

桐朋女子高等学校は1941年に設立され、中高一貫校となっており『女子』と名称がついていますが、音楽科のみ男女共学となっています。

吉田瑳矩果さんは『スタディハープ』というコースを専攻しており2014年に卒業しています。

また、吉田瑳矩果さんは北海道網走市出身なのですが、高校には女子寮があるので単身上京してきたと推測できます。

わんたん
わんたん
音楽に関してはかなり真面目に生きてきたんだな

 

なお、桐朋女子高等学校音楽科の卒業生には、国際的なピアニストの関本昌平さんや、現在バラエティ番組で活躍もしているバイオリニストの高嶋さちこさんなどがいらっしゃいます。

吉田瑳矩果(さくら)の出身大学学科

桐朋学園大学音楽学部

桐朋学園大学

吉田瑳矩果さんの出身大学は東京都調布市にある、私立大学桐朋学園大学音楽学部です。

桐朋学園大学音楽部は1955年に設立されており、関連施設には上記の桐朋女子高等学校などがあります。

吉田瑳矩果さんは桐朋学園大学音楽学部を卒業後大学院に進学しており、音楽研究科を修了しています。

 

なお、桐朋学園大学の卒業生には世界的な指揮者である小澤征爾さんなどがいます。

吉田瑳矩果(さくら)のハープの経歴

吉田瑳矩果(さくら)ハープ経歴
  • 第22回日本ハープコンクールアドバンス部門 入賞
  • 第13回、第17回大阪国際コンクールハープ部門 入賞
  • 第23回京都フランス音楽アカデミー選抜者コンサートに出演
  • 京都国際音楽学生フェスティバル2014に桐朋学園代表として出演
  • 第13回World Harp Congressに出演

参考元:東京アーティスツ合奏団

上記↑は吉田瑳矩果さんのハープ経歴です。

4歳、はじめての発表会
ハープに出会えてよかったね。

吉田瑳矩果さんは4歳でハープの発表会に出ています。

 

学生時代は主に北海道放送が創設したHBCジュニアオーケストラに7年間在団していました。

その間オーストリア、チェコなど海外で演奏の経験をしています。

吉田瑳矩果さんはこれまでに故 堤祥作氏、故 ヨセフ・モルナール氏、篠﨑史子氏、井上美江子氏に師事しており、ハープ奏者としての道を進んできました。

また、堤祥作先生のことを慕っていたようで、吉田瑳矩果さんが中学2年生の時にご病気で天国に旅立たれています。

桐朋女子高等学校への進学は、堤祥作先生が向いていると言われ決意したと吉田瑳矩果さんは語っています。

 

トーク&ライブします!

耳馴染みのある曲&たくさんお話します!
チケットこちらから是非!

ちなみに声カサカサですが酒焼けじゃなくて地声です。

 

現在はYouTubeで演奏を披露したり、フリーランスとしても活動しています。

興味がある方は是非一度、吉田瑳矩果さんの演奏を見に行ってみてくださいね。