スポーツ

介川アンソニー翔(開志国際高校)の身長体重は?Wikiプロフィール!

介川アンソニー翔(スケガワアンソニーショウ)選手は高校生バスケットボールプレーヤーです。

2020年夏高校一年生のときに、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴのバスケの名門トーリー・パイン高校から開志国際高校に転入学しています。

また、アメリカ人の父親と、日本人の母親を持つハーフであり、持って生まれたフィジカルとポテンシャルの高さは日本バスケ界の新しいキーマンになると言われています。

そこで今回は介川アンソニー翔選手について、在籍する開志国際高校とは・身長体重は?・Wikiプロフィールといった流れで詳しくご紹介していきます。

介川アンソニー翔選手の在籍する開志国際高校とは

私立開志国際高等学校

開志国際高校

介川アンソニー翔選手のいる高校は新潟県胎内市にある開志国際高等学校です。

開志国際高校は2014年(平成26年)4月に開校したばかりの新潟県において30年ぶりの全日制私立高校です。

開志国際高校はの主な著名人にはスノーボードの平野歩夢選手などがいます。

 

また、バスケットボール部は、部活動において強豪校として全国的に有名な学校です。

以下↓は開志国際高校の主な大会実績です。

開志国際高校の主な大会実績

  • 2018年:全国高等学校総合体育大会 男子優勝
  • 2019年:全国高等学校総合体育大会 男子3位
  • 2017年:全国高等学校総合体育大会 女子ベスト8
  • 2020年:WINTERCUP 2020 男女出場
  • 2016年:WINTERCUP 2016 女子ベスト8

参考元:開志国際高校

介川アンソニー翔選手も東京出身ですが、転入学前に新潟県の開志国際高校の試合を見て、自身の意思で入学することを決めています。

開志国際高校の総監督には富樫英樹さん。

なんとこの方は現在Bリーグで活躍し元NBAプレーヤーの富樫勇樹選手の父親です。

2014年に開学したばかりの開志国際高校でバスケットボール部を創部5年目2018年全国制覇を果たしています。

開志国際高校の富樫英樹監督はとてつもなく有能な指導者ですね!

介川アンソニー翔選手(開志国際高校)の身長体重は?

介川アンソニー翔選手の2021年現在の身長196センチ体重75キロです。

現在高校生ということもあり、まだまだ伸び代がありそうですね。

身長に対してまだまだ細身の印象がありますが、介川アンソニー翔選手は食事量を増やし体重を増量しようとしています。

介川アンソニー翔

ちなみに2017年の日本U-15のトライアウト育成選手に選ばれた中学2年生時の身長は178センチ、体重は60キロでした。

当時から比べるとかなり伸びてきてますね!

介川アンソニー翔選手(開志国際高校)のWikiプロフィール

  • 名前:介川アンソニー翔
介川アンソニー翔
  • 生年月日:2004年3月30日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:196センチ
  • 体重75キロ
  • 高校:トーリー・パイン高校→開志国際高校

参考元:日刊スポーツ