スポーツ

梶原悠未の高校時代や大学がすごい【画像】自転車経歴まとめ!

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手は埼玉県和光市出身の女子自転車競技選手です。

トラックレースの複合競技オムニアムを専門種目としており、現在は筑波大学大学院に所属しています。

そんな梶原悠未選手は世界で活躍する選手であり、多くの大会で優勝を勝ち取るなど、日本が誇る自転車競技の選手といえます。

そこで今回は梶原悠未選手について、Wikiプロフィール・経歴まとめ【画像】・高校時代の経歴・現在までの経歴といった流れで詳しくご紹介していきます。

梶原悠未のWikiプロフィール!

梶原悠未のWikiプロフィール
  • 名前:梶原 悠未(かじはらゆうみ)
  • 生年月日:1997年4月10日
  • 出身地:埼玉県和光市
  • 身長:155cm
  • 体重:56kg
  • 所属:筑波大学大学院
  • 分野:トラックレース・ロードレース

参考元:Wikipedia

上記↑は梶原悠未選手のWikiプロフィールとなっています。

2021年現在は筑波大学大学院に在学中で、人間総合学科研究群 博士前期課程 体育学学位プログラムに在籍中です。

わんたん
わんたん
筑波大学って学歴からすごいな(゚o゚;;

梶原悠未の凄すぎる自転車経歴まとめ【画像】

梶原悠未の自転車経歴まとめ

2014年

ジュニア世界選手権自転車競技大会

梶原悠未
  • ポイントレース 2位

全日本選手権ロードレース

  • 女子ジュニア + U-17 優勝

2015年

ジュニア・アジア自転車競技選手権大会   ”五冠達成”

梶原悠未
  • ポイントレース 優勝
  • 団体追い抜き 優勝
  • 個人追い抜き 優勝
  • 個人ロードレース 優勝
  • 個人タイムトライアル 優勝

ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレース

  • ポイントレース 2位
  • 団体追い抜き 3位

世界選手権自転車競技大会ロードレース

  • ジュニア女子ロードレース 4位

2016年

  • 全日本選手権個人タイムトライアル 2位

2017年

  • UCIトラックワールドカップ 第2戦 女子チームパーシュート3位

UCIトラックワールドカップ 第3戦 女子オムニアム 『全4種目優勝』 ”主な世界大会の全種目通じて日本女子史上初” 

梶原悠未

 

  • UCIトラックワールドカップ 第4戦 女子オムニアム 優勝 金メダル

2018年

  • 全日本選手権個人タイムトライアル 優勝

2019年

  • The 60th Anniversary Thai Cycling Association Jersey yellow.svg総合優勝(第2ステージ優勝)

2020年

世界選手権女子オムニアム 優勝 ”日本女子初”

梶原悠未

 

参考元:Wikipedia

上記↑は梶原悠未選手の凄すぎる経歴を画像でまとめたものです。

梶原悠未選手の高校時代の経歴がすごい!

国立筑波大学附属坂戸高等学校

国立筑波大学附属坂戸高校

梶原悠未選手が自転車競技をはじめたきっかけは、母親の勧めと国立筑波大学附属坂戸高校の先生に誘われては自転車競技部に入ったことでした。

 

国立筑波大学附属坂戸高校の自転車競技部は、全国的にも強豪校として知られており、インターハイ常連校です。

 

梶原悠未

実は梶原悠未選手は1歳から高校三年生まで競泳をやっており、全国大会の表彰台にあがるほどの実力を持っていました。

競泳では自由形を専門にしており、本気でオリンピックを目指していました。

しかし競泳ではトップになれず悔しさだけが積み重なっていき、新たなスポーツである自転車競技と並行してを取り組むことにしたそうです。

梶原悠未選手はこれまでに自転車競技をしたことがありませんでした。

そんな未経験の状態からはじめた自転車競技を、梶原悠未選手は負けず嫌いの性格もあり、みるみる上達させて、たった2ヶ月という期間でインターハイの切符を掴んでいます。

わんたん
わんたん
自転車と競泳も並行して学業もすごく優秀だったんだな

 

初めてのインターハイでは落車をしてしまい、思うような成績を残すことができませんでした。

同じく高校1年生の夏の全国都道府県大会では、3位入賞となりインターハイでの雪辱を果たし表彰台を経験します。

また高校一年生の最後に全国選抜大会に出場。3種目で全てにおいて完全優勝を果たしています!

 

梶原悠未

その後、梶原悠未選手の活躍の場は世界へと変わります。

初の国際大会、ジュニア・アジア自転車競技選手権大会5冠を達成。

ジュニア世界選手権大会で2年連続の銀メダル獲得しています。

高校時代の経歴だけでも十分にすごいですね!

わんたん
わんたん
自転車競技をはじめてたった3年でそこまでいけるのか(゚o゚;;

梶原悠未選手の現在(大学)までの経歴がすごい!

梶原悠未選手は筑波大学に入学後、カテゴリがジュニアからエリートへ上がります。

エリートというカテゴリーとは23歳以上の選手が参戦する大会のことをいいます。

梶原悠未選手はそこからさらなる才能を開花させていきます。

 

国内大会では全日本選手権5連覇をし3種目に渡って日本新記録を樹立。

 

海外大会ではアジア選手権大会4連覇を達成。

また2017年に開催された世界最高峰の大会、UCIトラックワールドカップ第3戦で金メダルを獲得しています。

このW杯では日本の女子自転車競技選手として、オリンピック・世界選手権・ワールドカップの自転車競技全種目を通じて、史上初の金メダルとされており、女子オムニアム 『全4種目1位』の完全優勝という圧倒的な勝利を手に入れました。

 

上記↑は2020年にベルリンで行われた世界選手権女子オムニアムです。

日本女子初優勝を飾り東京オリンピック2020への弾みをつけました。

梶原悠未,母親
梶原悠未の母親はコーチ【画像】父親は社長で実家はお金持ち?自転車競技の女子トラック競技における世界トップレベルの梶原悠未選手。 2020年にベルリンで行われた世界選手権の女子オムニアムで、...