時事ネタ

玉木伸弥(タマホーム社長)のWikiプロフィールと経歴まとめ!

玉木伸弥(たまきしんや)氏は日本の住宅会社である、タマホーム株式会社代表取締役社長です。

タマホームは2004年以前は福岡県福岡市に本社があり基盤としていましたが、現在は東京・大阪にそれぞれ本社を開設しています。

2021年7月20日、メディアで玉木伸弥氏によるワクチン接種に関してのパワハラ問題が大きくとりだたされており、その素性などに大きな注目が集まりました。

そこで今回はタマホームの社長である玉木伸弥氏について、Wikiプロフィール・経歴まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

玉木伸弥(タマホーム社長)のWikiプロフィール!

玉木伸弥(タマホーム社長)のWikiプロフィール!
  • 名前:玉木伸弥
玉木 伸弥
  • 生年月日:1978年10月13日
  • 出身地:福岡県
  • 職業:実業家
  • 最終学歴:福岡大学商学部

上記↑は玉木伸弥(タマホーム社長)氏のWikiプロフィールとなっています。

玉木伸弥氏の父親タマホーム株式会社の創業者の玉木康裕氏です。

玉木康裕氏

玉木 康裕

玉木伸弥氏は長男として誕生しています。

タマホームは1998年に設立された会社であり、2018年の20周年を節目に長男である玉木伸弥氏に代表取締役社長のポジションが引き継がれています。

父親の玉木康裕氏の現在はタマホームの代表取締役会長となっています。

お目付役またはタマホームの経営の舵をとっているのは、玉木康裕氏かもしれませんね。

わんたん
わんたん
どうやらタマホームは玉木一族の会社と言われているらしい

 

なお、玉木伸弥氏の最終学歴は福岡大学商学部となっており、こちらも父親の玉木康裕氏と同じ大学となっており、後を追うような経歴となっています。

玉木伸弥(タマホーム社長)の経歴まとめ!

玉木伸弥(タマホーム社長)の経歴まとめ!
  • 2001年:当社入社
  • 2002年:総務部部長代理
  • 2004年:広告宣伝部長
  • 2005年:工務本部次長
  • 2005年:執行役員広告宣伝部長
  • 2008年:取締役広告宣伝部長
  • 2011年:取締役広告人財本部長
  • 2011年:常務取締役広告人財本部長
  • 2011年:常務取締役わくわくドキドキ本部長兼広告宣伝部長
  • 2012年:専務取締役わくわくドキドキ本部長兼広告宣伝部長
  • 2013年:専務取締役わくわくドキドキ本部長兼イノベーション推進本部長
  • 2013年:取締役副社長
  • 2014年:取締役副社長
  • 2014年:代表取締役副社長兼COO
  • 2018年:代表取締役社長

上記↑は玉木伸弥(タマホーム社長)氏の経歴を年度別でまとめたものです。

玉木伸弥氏は2001年に福岡大学商学部を卒業後、そのまま父親のいるタマホームに入社しています。

入社4年目で広告宣伝部長となっており、家族経営ということがわかりますね。

家族経営のメリットは経営者一族に気に入られると待遇が一気によくなるというところでしょう。

しかし、デメリットも同様で会長や社長に一度嫌われてしまうと理不尽な扱いを受けることもあり、下手をすると会社にいることが苦痛になってしまうことですね。

家族経営の会社で一番要領よく働いていくためには、大きな会社であることが必須です。一族の経営から離れた事業所で働くことが一番のおすすめと言えますね。

玉木伸弥(タマホーム社長)まとめ!

玉木伸弥(タマホーム社長)まとめ!
  • 2018年に株式会社代表取締役社長に就任
  • 父親はタマホーム株式会社代表取締役会長の玉木康裕氏
  • 福岡大学商学部卒業
  • 2001年にタマホーム入社

今回は玉木伸弥氏のWikiプロフィールと経歴についてまとめました。

パワハラに関しては事情がどうであれ、人の自由を奪うことはあってはならないことですね。