エンタメ

原菜乃華の子役時代が可愛い【画像】昔のドラマ映画作品まとめ!

原菜乃華さんは2009年にネットスカウトオーディションに合格し、芸能界デビューした元子役で、現在は女優として活動しています。

子役時代からとても可愛いと評判で、2016年から約一年ほど人気子供バラエティ番組はスタでおはガールしていた過去があり、数多くのドラマ映画作品なので活躍してきました。

そこで今回は、原菜乃華の子役時代が可愛い【画像】・昔のドラマ映画作品まとめ!といった流れで詳しくご紹介していきます。

原菜乃華の子役時代が可愛い【画像】Wikiプロフィール

原菜乃華さんは、2003年生まれ。ネクストブレイク女優として期待されている存在で、テレビドラマ・映画・CMなどで幅広く活躍の幅を広げています。

2009年、当時6歳子役デビューを果たし、主に子役・ティーンもタレントが中心に所属している芸能事務所『J-beans』に入ります。その後2018年、研音Next Generation終了により事務所を離れるまでの9年間、人気子役として活躍してきました。

ここでは原菜乃華の子役時代が可愛い【画像】・Wikiプロフィールという流れで詳しくご紹介していきます。

原菜乃華の子役時代が可愛い【画像】

原菜乃華 子役時代【画像】

子役時代当時のプロフィール写真↓

原菜乃華

原菜乃華

雑誌『キラピチ』でのキラピチモデル↓

原菜乃華

cさんの子役時代は、モデルとして活躍していて、2014年頃は女子小学生向けの雑誌、『キラピチ』にてキラピチモデルに選ばれていました。

可愛いさもありますが、小学生には見えない大人っぽさがありますね。

 

おはガール時代

原菜乃華

2016年には1997年から続く、朝の人気子供バラエティ番組『おはスタ』では、おはガールに選ばれており、その元気で可愛いルックスから子供たちから大人気の存在でした。

原菜乃華さんのWikiプロフィール

原 菜乃華(はら なのか)

原菜乃華

生年月日:2003年8月26日
出身地:東京都
身長:161 cm
血液型:A型
職業:女優・ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
事務所 トライストーン・エンタテイメント

参考元:ウィキペディア

 

原菜乃華さんの家族構成は父親・母親・10歳離れた妹さんがおり、四人家族です。

原菜乃華さんの芸能活動について、6歳という幼い頃から芸能界で仕事をしてきているので、おそらく原菜乃華さんの母親がマネージャーを務めていたのではないかと推測されます。

子役出身ということは芸能界での活躍をご両親からサポートされているということなので、原菜乃華さんにとって、とても喜ばしい環境だったのではないのでしょうか。

実は、原菜乃華さんが子役時代所属していた芸能事務所J-beansに入る前にも、街に出かけると何度もスカウトに声をかけられていた過去もありました。

4歳の頃にも読者モデルなどを経験するなど、デビューする前から芸能界への道は決まっていたのかもしれませんね。

なお、所属事務所は2014年に研音に移籍しています。

原菜乃華の子役時代(昔)ドラマ映画作品まとめ!【画像】

主なドラマ作品

2013年:外科医 鳩村周五郎11  星野まりや 役

原菜乃華

2013年:ホリック〜xxxHOLiC〜 九軒ひまわり(幼少期) 役

原菜乃華

2013年:夫のカノジョ 間宮さくら 役

原菜乃華

2014年:ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 箕輪カナ 役

原菜乃華

2015年:サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 猪熊夕貴(少女時代) 役

原菜乃華

2016年:朝が来る 片倉ひかり(中学時代) 役

原菜乃華

2017年:CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 episode.2 ドロレス  役

原菜乃華

 

主な映画作品

2015年:ピラメキ子役恋ものがたり〜子役に憧れるすべての親子のために〜 狭川由衣 役

原菜乃華

2017年:はらはらなのか。 原ナノカ  役

原菜乃華

 

 

原菜乃華さんはこれまでにドラマ出演本数20本以上、映画作品本数10本以上の作品に出演しています。

2017年に放送されたドラマ、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 episode.2』のドロレス役では、主演の小栗旬さんの演じた役柄の妹役というポジションだったこともあり、ネット上ではあの可愛い女の子はだれ?といった声が上がり始めました。

 

映画作品では2017年に『ピラメキ子役恋ものがたり〜子役に憧れるすべての親子のために〜』で原菜乃華さんと同様、子役として大人気だった鈴木福さんと共演し話題になっています。

 

原菜乃華

同年に公開された映画作品『はらはらなのか。』においてが初の主演作品となっています。

「まず、タイトルに自分の名前が入っていることにびっくりして、しかも主演ということにさらにびっくりしました。嬉しさもありましたけど、自分で自分の役を演じるって、“どうやればいいんだろう?”と、最初は不安も大きかったです」

参考元:Deview

初主演作品はファンタージー要素のつよい映画ですが、本人役でタイトルに自身の名前がついています。

現実とファンタジーが混ざっている世界観ということもあり、かなり難しい役柄であったことが想像できますね。

原菜乃華さんの可愛いさが全面に出された映画です。

2018年以降は トライストーン・エンタテイメントに所属事務所を移籍しています。

以降は子役としてではなく、女優としての活躍が期待されていますので、今後も応援していきたいと思います!