エンタメ

内野聖陽の若い頃がイケメン【画像】昔と現在のドラマ映画作品まとめ!

内野聖陽(うちのせいよう)さんは1968年生まれ、神奈川県出身の俳優です。

乙女美容師やヤクザ役、イケメンテニスコーチなど、幅広い演技力を持つ内野聖陽さん。

演技力がすごいことでも知られていますが、世間ではイケメン俳優としても認知されていますね。

そこで今回は内野聖陽さんについて、若い頃がイケメン【画像】・Wikiプロフィールまとめ・昔と現在のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

内野聖陽の若い頃がイケメン【画像】

内野聖陽の若い頃の画像

内野聖陽 内野聖陽 内野聖陽 内野聖陽

内野聖陽の現在の画像

内野聖陽

上記↑の内野聖陽さんの若い頃現在比較画像を見ると、どちらもイケメンですが、全体的に雰囲気が違いますね!

若い頃の細身のイケメンですが、年齢を重ねたことで渋みが出てきて大人の男性になった印象があります。

まずは、若かりし頃の内野聖陽さん。
ホントにイケメン(*^^*)

 

内野聖陽かっこよすぎる。おじさん俳優イケメンすぎる

 

 

なお、ネット上では内野聖陽さんと、ソル・ギョングさんが似てるという声がありました。

下記↓は、お二人の比較画像です。

#一番似ている二人をアップした人が優勝

ソル・ギョング(左)と内野聖陽(右)。

ソル・ギョングさんは韓国を代表する『カメレオン俳優』です。

代表作には映画『冬の小鳥』『ペパーミント・キャンディ』『公共の敵』や、ネットフリックス配信の『イカゲーム』などがあります。

確かにお二人を見比べてみると、顔全体のバランスやパーツがとても似ていますね。

内野聖陽さんは1968年生まれ、ソル・ギョングさんは1967年生まれと一学年違いとなっており、お二人の間でリンクする部分もありますね。

内野聖陽のwikiプロフィールまとめ

ここでは内野聖陽さんについて、Wikiプロフィール・芸能界デビューのきっかけという流れでご紹介していきます。

内野聖陽のwikiプロフィール

内野聖陽のwikiプロフィール
  • 名前:内野聖陽(うちのせいよう)(本名読み仮名:まさあき)
内野聖陽
  • 生年月日:1968年9月16日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:177cm
  • 血液型:AB型
  • 特技:ジャズダンス・殺陣
  • 趣味:水泳・読書・映画鑑賞
  • 職業:俳優
  • ジャンル:演劇・テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1995年〜

参考元:内野聖陽オフィシャルサイト

内野聖陽さんの出身地神奈川県横浜市

家族構成は両親と姉が二人おり、5人家族です。

実家は戦国時代から500年以上の歴史を持つ曹洞宗の寺院、雲松院(うんしょういん)です。

雲松院

雲松院

内野聖陽さんは長男でこの寺の跡取りでしたが、大学卒業後の進路に関してかなり揉めたこともあり跡を継ぐことを正式に拒否をしています。

本来お寺を継ぐことは当然のことで僧侶の資格を取得していて、壇家でも読経をするほどでした。

しかし、お寺の跡を継がなかったために現在は叔父が跡を継いでいます。

内野聖陽のデビューのきっかけ!

内野聖陽さんは大学入学後に英語劇サークルに入会したことが、俳優デビューのきっかけとなっています。

内野聖陽さんは元々ジャーナリスト志望であったため、早稲田大学の政治経済学部に一浪して入学しています。

そのため入学後ディベートを学びたいという想いから『英語劇サークル』に入会し、演じることの面白さを知りました。

 

また内野聖陽さんは大学4年生で留年をしたことをきっかけに、大学の先輩に『どうせ一年遊んでるんなら、芝居の勉強をしたらどうだ』と渡されたのが文学座の入学願書でした。

文学座の入学試験に合格した内野聖陽さんは、研究生となり、その後は座員に昇格し数々の舞台に出演し俳優として活動していくこととなりました。

内野聖陽の昔と現在のドラマ映画作品まとめ【画像】

内野聖陽さんは『演技派俳優』として多くのドラマに出演し28歳だった1996年に放送されたNHKの朝ドラ『ふたりっ子』に出演して知名度が上がりました。

なお、1993年の『街角』でドラマ初出演、1996年の『午後の遺言状』で映画初出演を経験しています。

内野聖陽

ここでは内野聖陽さんのドラマ映画について、昔と現在のドラマ作品まとめ・昔と現在の映画作品まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

内野聖陽の昔と現在のドラマ作品

内野聖陽の昔と現在のドラマ作品

1996年:『ふたりっ子』

内野聖陽

1997年:『ミセスシンデレラ』

内野聖陽

2003年:『蝉しぐれ』

内野聖陽

2004年:『エースをねらえ!』

内野聖陽

2005年:『不機嫌なジーン』

内野聖陽

2009年:『臨場』シリーズ

内野聖陽

2009年:『JIN-仁-』シリーズ

内野聖陽

2016年:『真田丸』

内野聖陽

2018年:『ブラックペアン』

内野聖陽

2019年:『きのう何食べた?』

内野聖陽

2021年:『おかえりモネ』

内野聖陽

内野聖陽さんは1993年のドラマ初出演以降、これまでに50作品以上に出演しています。

1996年に放送されたNHKの連続テレビ小説ふたりっ子』、1977年では『ミセスシンデレラ』の好演により内野聖陽さんの世間の認知度が上がりました。

内野聖陽さんが朝ドラ出てるけど、ふたりっ子がチラついて、なんにも入ってこない。ふたりっ子放送当時、小学生だったけど朝からえらい色気で。。視聴者みんな好きだったと思う。

 

ふたりっ子の眼鏡姿
ミセス・シンデレラの繊細な芸術家
とても素敵で、いまだにこういう役をもう一度やってくれないかなあ、と思ったりしてる。#内野聖陽

 

2003年に放送された『蝉しぐれ』では、その演技力が評価が高く業界で話題となりました。

(*´д`*)内野聖陽さん主演の『蝉しぐれ』一挙放送はじまった♪
私はこのスペシャルドラマで初めて彼を知って、一発でファンになったもんね。 #BSプレミアム

『蝉しぐれ』では、放送文化基金出演者賞モンテカルロ・テレビ祭の主演男優賞を受賞しています。

 

2004年に放送された上戸彩さん主演国民的人気少女漫画エースをねらえ!』では宗方仁(むなかたじん)役を演じ話題となりました。

内野聖陽といえば、かつて「エースをねらえ!」でコーチの宗方仁を演じていた。それが原作の宗方仁そのものだったのである。というより、漫画から抜け出したかのような劇画調の顔をした人間が実在することが不思議だった。内野聖陽は役になりきることができるのかもしれない。すごいねえ。#内野聖陽

 

2007年はNHKの大河ドラマ『風林火山』では連続テレビドラマ初主演を務めています。

#再放送希望ドラマ

大河ドラマではこの作品
2007年の「風林火山

話や演出はもちろん、内野聖陽の山本勘助、市川猿之助の武田信玄、そしてGacktの上杉謙信を始めとした出演俳優の皆様の演技が本当に素晴らしかったので

内野聖陽の昔と現在の映画作品

内野聖陽の昔と現在の映画作品

1996年:『(ハル)』

内野聖陽

1999年:『黒い家』

内野聖陽

2009年:『悪夢のエレベーター』

内野聖陽

2015年:『罪の余白』

内野聖陽

2015年:『海難1890』

内野聖陽

内野聖陽さんは、これまで1996年に映画初出演して以降、16作品に出演しています。

そのうち7作品で主演を務めています。

 

1996年に公開された『(ハル)』では映画初主演を務めています。

(ハル)」深津絵里♡内野聖陽:ネットで知り合ったハンドルネーム(ほし)と(ハル)が実際に逢うまでの経過が描かれ二人にとってメール交換の蓄積は唯一無二の心の支えになっていく。ふっと絡まると、もう消えてしまってどこにもいなくなったみたいに無口になってしまう、何もないむこう側が光っている。

『(ハル)』では第20回日本アカデミー賞新人俳優賞第6回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しています。

 

また2021年には人気ドラマの劇場版きのう何食べた?』において、西島秀俊さんとダブル主演を務めています。

きのう何食べた?
Amazonプライムにて全話鑑賞+正月SP全3章も鑑賞 この作品は何回も繰り返し観たいなぁと思うほど癒し度が高い!驚いたのは内野聖陽(せいよう)さんのこれまでの役柄をひっくり返す程のインパクトある役で、これまでが濃かったせいかマイルドな印象に。劇場版も楽しみです♪^^

この作品では乙女美容師のゲイ役を演じており、内野聖陽さんの演技力の幅広さに世間では話題となりました。

 

西島秀俊
西島秀俊の若い頃の画像まとめ!昔のドラマ映画作品がイケメンすぎる1992年に俳優デビューし、30代を過ぎてから活躍が目覚ましくなった西島秀俊(にしじまひでとし)さん。 最近では、そのルックスとス...