エンタメ

坂井真紀の現在は若い頃より老けた?【画像】昔のドラマ映画CMまとめ!

坂井真紀(さかいまき)さんは1970年生まれ、東京都台東区出身の女優です。

ドラマ『エジソンの母』やコントバラエティ『ココリコミラクルタイプ』など若い頃から、演技力の幅が広い方ですね。

そんな坂井真紀さんですが、ネット上では50代となり老けたの?と気になる方がいるようです。

そこで今回は坂井真紀さんについて、若い頃より老けた?【画像】・Wikiプロフィールまとめ・昔と現在のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

坂井真紀の現在が若い頃より老けた?【画像】

坂井真紀の若い頃の画像

坂井真紀 坂井真紀 坂井真紀 坂井真紀

坂井真紀の現在の画像

坂井真紀

上記↑の坂井真紀さんの若い頃現在比較画像を見ると、どちらも可愛いですが、全体的に雰囲気が違いますね!

現在は50代を迎えていますが、画像をみるかぎりとても若々しくて『美魔女』という言葉がぴったりだと思います。

老けたという印象よりも、若い頃とはまた違った魅力が増えたと感じました。

 

なお、ネット上では坂井真紀さんと、深津絵里さんが似てるという声がありました。

深津絵里さんといえば坂井真紀さんと同年代の演技は女優ですね。

下記↓は、お二人の比較画像です。

わたしの中でいっつもごっちゃになるお二方。#深津絵里#坂井真紀 

坂井真紀のwikiプロフィール

坂井真紀のwikiプロフィール
  • 名前:坂井真紀(さかいまき)
坂井真紀
  • 生年月日:1970年5月17日
  • 出身地:東京都台東区
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • ジャンル:ドラマ・映画・舞台
  • 活動期間:1992年〜
  • 事務所:スターダストプロモーション

参考元:坂井真紀オフィシャルサイト

坂井真紀さんの出身地は東京都台東区。

家族構成は両親とがおり、5人家族です。

 

台東区立忍岡中学校の同級生には落語家の二代目・林家三平がおり、坂井真紀さんは当時からかなりモテていたようです。

林家三平さんは坂井真紀さんの中学時代について下記のように語っています↓

「中学生の時に告白しようと思ったけど、彼氏がいたんですよ。その子が坂井真紀ちゃん。同級生で、芸能界で唯一芸名じゃなく『泰助』と呼ばれてます」

 

なお、私生活では2009年に写真家の鈴木心さん結婚

2011年に女の子話出産しましたが、2020年に離婚が成立しています。

坂井真紀が鈴木心氏と離婚|ニフティニュース – ニフティニュース

女優の坂井真紀(50)が、夫で写真家の鈴木心氏(39)と離婚したことがわかった2009年10月から10年8カ月の結婚生活に終止符を打ち、長女の親権は坂井が持つ昨年12月に鈴木氏が当時19歳の女子大生とマンショ…

坂井真紀の昔と現在のドラマ映画作品まとめ【画像】

坂井真紀さんは、1992年の『90日間トテナム・パブ』でドラマ初出演、1996年の『ユーリ』で映画初出演を経験しています。

坂井真紀

ここでは坂井真紀さんのドラマ映画について、昔から現在にかけて時系列順に詳しくご紹介していきます。

1992年:『90日間トテナム・パブ』女優デビュー&ドラマ主演作

1992年に放送された『90日間トテナム・パブ』では女優デビューにして、主演を務めています。

90日間トテナム・パブ」楽しいドラマだ
1992年なら、主演の坂井真紀21歳なら、私は23歳だよ(爆)
私が初めてロンドンに旅行したのが24歳だったんだけど、このドラマの存在を知っていたら楽しさ倍増でした アップリンクの60本観たい放題の中のラインナップです!

1994年:『私の運命』ドラマ主演作

1994年に放送された『私の運命』で坂井真紀さんは主演を務めています。

また観たいなあ

『私の運命』は、日本のテレビドラマである。1994年10月11日から翌年3月21日までTBS系列で放送され、放送回数は全21回、放送時間は火曜日21時から21時54分であった。

脚本
大石静

出演者
坂井真紀
東幹久
段田安則
野際陽子

オープニング松任谷由実「砂の惑星」、「命の花」

1996年:『ユーリ』映画初出演&ヒロイン作

1996年に公開された『ユーリ』は坂井真紀さんにとって映画初出演となりました。

坂元裕二氏は一時期TVドラマの世界が嫌になり離れてた時期(1996-2000年)がありますが、その頃に一本の映画を監督している。
いしだ壱成&坂井真紀共演の『ユーリ』(1996年)だ。この作品は現在でもVHSでのソフト化のみで見るのが困難。
音楽は藤原ヒロシ氏。サントラはデラックス版が出る程の名盤。