エンタメ

相武紗季の若い頃がかわいい【画像】昔のドラマ映画作品まとめ!

相武紗季(あいぶさき)さんは1985年生まれ、兵庫県宝塚市出身の女優です。

現在は子育てのため女優のお仕事は少なくなっていますが、若い頃はそのかわいいルックスと確かな演技力で多くの話題作に出演していましたね。

そこで今回は相武紗季さんについて、若い頃がかわいい【画像】・Wikiプロフィールまとめ・昔と現在のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

相武紗季の若い頃がかわいい【画像】

相武紗季の若い頃の画像

相武紗季 相武紗季 相武紗季 相武紗季 相武紗季

相武紗季の現在の画像

相武紗季

上記↑の相武紗季さんの若い頃現在比較画像を見ると、どちらもかわいいですが、全体的に雰囲気が違いますね!

若い頃の相武紗季さんは、笑顔が可愛くてが爽やかでイメージがありましたね。

現在の画像は2019年のもので変わらずお綺麗ですが、すでに母親の顔となっており、女性として力強い顔つきになったように思いました。

 

なお、ネット上では相武紗季さんと、川口春奈さんが似てるという声がありました。

下記↓は、お二人の比較画像です。

相武紗季さんと川口春奈さんは似てる…ゾ…!
川口春奈ちゃん見る度ずっとムズムズしてた…この既読感!相武紗季ちゃんだった!

相武紗季のwikiプロフィールまとめ

ここでは相武紗季さんについて、Wikiプロフィール・芸能界デビューのきっかけという流れでご紹介していきます。

相武紗季のwikiプロフィール

相武紗季のwikiプロフィール
  • 旧姓:相武紗季(あいぶさき・結婚後の姓は非公表)
相武紗季
  • 生年月日:1985年6月20日
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:読書・音楽鑑賞・料理・ドラム演奏
  • 特技:シンクロナイズドスイミング、競泳(平泳ぎ)
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2003年〜
  • 結婚:一般人男性(2016年〜)

参考元:相武紗季プロフィール

相武紗季さんの出身地は兵庫県宝塚市。

家族構成は両親と姉がおり、4人家族です。

 

母親は『朱穂芽美さん』姉は『音花ゆりさん』という元宝塚歌劇団の女優です。

 

なお、姉とは仲良しで、相武紗季さんのSNSではよくお二人のツーショットがアップされていました↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aibu Saki(@aibu_saki)がシェアした投稿

 

なお、2016年に友人を介して知り合った化粧品等の企画・制作及び販売、イベント制作など様々な事業を手掛ける会社を経営する5歳年上の一般男性と約一年半の交際を機に結婚されています。

また2017年、2020年に二人のお子さんを出産しています↓

めでたい!

相武紗季、第2子女児出産 「少し小柄ですが元気いっぱい」と幸せ報告

相武紗季のデビューのきっかけ!

相武紗季さんが芸能界デビューしたきっかけは『夏の甲子園PR女子高生』に応募したことでした。

同級生で幼なじみだった女優の木南晴夏さんが芸能界入りし、『夏の甲子園PR女子高生』に選ばれたことで木南晴夏さんを見るために夏の甲子園を見て、相武紗季さんは高校野球を好きになります↓

「晴夏ちゃんがテレビに出ているからと高校野球を見ていたら、高校野球にはまっちゃって、この人たちに会いたいって、次の年に応募した」と秘話を披露。

参考元:デイリー

そして2002年の高校二年生の時に『夏の甲子園PR女子高生』に応募したところ、約1000人の中からオーディションに選ばれました

関西人が最初に見た相武紗季さんは、2002年のABC朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」としてテレビ番組で甲子園からリポートしてた姿だろう。

 

その後、この年の夏の甲子園ではリポーターを務めていましたが、その姿を見た芸能事務所からスカウトされています。

相武紗季の昔のドラマ映画作品まとめ【画像】

相武紗季さんは、2003年の『WATER BOYS』でドラマ初出演、2004年の『茶の味』で映画初出演を経験しています。

相武紗季

ここでは相武紗季さんの主な昔のドラマ映画について、時系列順にご紹介していきます。

2003年:『WATER BOYS』女優デビュー作品

2003年に放送された『WATER BOYS』で相武紗季さんは女優デビューを果たしています。

昨夜、TVKで再放送されていたドラマ『ウォーターボーイズ』が最終回を迎えた✨主演の山田孝之、瑛太、森山未來らを始め、当時は一部員役だった星野源田中圭の現在の活躍を考えれば改めて名作ドラマだったと思う♬まあ、個人的には相武紗季のデビュー作なんですけどね笑

ドラマ『ウォーターボーイズ』のキャストは現在俳優として活躍しているメンバーが多く出演していますね!

山田孝之
山田孝之の若い頃がかわいい【画像】ドラマ映画の昔と現在の作品まとめ!山田孝之(やまだたかゆき)さんは、1999年に芸能界デビューした日本を代表する俳優の一人です。 若い頃から様々なジャンルの映画やド...

2005年:『ビートキッズ』初ヒロイン作品

2005年に公開された『ビートキッズ』では演技を学んでいたアクターズクリニックで監督の塩屋俊さんの目にとまり、初ヒロインを務めています。

HUNGRY DAYSと相武紗季ちゃんが出演してる映画 ビートキッズ 僕の自宅の近くにあるリサイクルショップで発見 めちゃくちゃ近所にHUNGRY DAYSファンがいることに感動 この映画をDVDで買っていてくれたことに感謝 僕の十代の青春を象徴するロックバンド HUNGRY DAYS

 

バンドデビューと映画主演が同時に決まった4人組高校生バンド・HUNGRY DAYSの青春映画。共演は数々のCMに出演し、現在人気急上昇中の若手女優の1人、相武紗季。監督は『アナザヘヴン』の塩屋俊。脚本は『ラストサムライ』で大村役にふんしていた原田眞人。HUNGRY DAYSが映画の中で披露する迫力満点のライブパフォーマンスは見逃せない。

参考元:Yahoo!JAPAN映画

2005年:『がんばっていきまっしょい』話題作

2005年に放送された『がんばっていきまっしょい』が話題作となり、相武紗季さんは主要キャストを務めていました。

女子ボート部を描いた【がんばっていきまっしょい】は好きな作品。敷村良子の原作私小説も。
絶賛された98年の田中麗奈の映画も。
2005年の連続ドラマも。鈴木杏・相武紗季・岩佐真悠子・佐津川愛美・田口淳之介・石田ゆり子・錦戸亮・大杉漣・友近・市毛良枝・小日向文世という豪華メンバー

2005年:『どんまい!』連続ドラマ初主演作品

2005年に放送された『どんまい!』では連続ドラマ初主演を務めました。

人気コミック「どんまい!」をドラマ化。新米介護ヘルパー、里見優。行く家々で騒動を巻き起こし、苦情の嵐を受けながら「どんまい!」 と、小さな希望の種をまいていく、パワフル介護ドラマです。

参考元:NHK

2006年:『アテンションプリーズ』話題作

2006年に放送された『アテンションプリーズ』は話題作となり主要キャストで出演していたため人気も急上昇しています。

昔の写真週刊誌のドラマ紹介記事より
フジテレビ、アテンションプリーズ
相武紗季JALドキドキ制服姿

制服姿も話題となりましたね!

2010年:『NECK』映画主演作品

2010年に公開された映画『NECK』では主演を務めています。

NECK ネック
一定条件下での人間の恐怖心とイマジネーションが心霊現象を産み出す、
というアイディアが単純ながら面白い。
怪現象一杯で派手に盛り上げながらも、1人も死なない楽しいホラー。
結構好きな作品。
方言の相武紗季が終始可愛い
これの人が死にまくるスプラッター版が観たいぞ。