俳優アイドル

るろうに剣心最終章の弥彦役に子役の大西利空!過去作品の出演は?

90年代から大ヒットした明治時代を舞台にした剣客漫画るろうに剣心

映画実写化され剣心役には人気俳優の佐藤健を主演に、これまで過去3作品を公開。
興行収入合計125億円を超え、観客動員数約1000万人と漫画実写としては大ヒットとなっています。

そしてファン待望の続編がクランクインされました。

るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning

  • ヒロインの神谷薫役の武井咲
  • 喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高
  • 女医の高荷恵役の蒼井優

メインのメンバーは続投。

そして今回の注目俳優は少年剣士、明神弥彦役として活躍した田中偉登さんに変わって子役の大西利空さんが演じています。

大西利空のこれまでの主な出演作品

大西利空さんはこれまでに多くの作品に出演しています。

その中でも人気の作品と役柄についてまとめました。

キングダム

大西利空さんは2019年4月19日に上映された人気漫画の実写版キングダムの主人公 信(幼少期) 役を好演しています。

20代女性
20代女性
信の子供の頃の重要な役柄を演じた演技力は、凄く良かったっ「キングダム⚔」の映画が大ヒットに結び付けたのかなぁっ〜♬「大西利空君 素晴らしい演技ありがとうございます」
30代女性
30代女性
来年のるろ剣、キングダムの主人公の信の幼少期やった男の子が出るんだって
めっちゃ大きくなってる
イケメンやないかーー
ますます楽しみ

キングダムでの演技力も評判がよく、主人公『信』の幼少期という重要な役どころをしっかりと演じています。

子役の演技力次第で作品の中に引き込まれるかどうか大事なところなので、るろうに剣心での活躍も注目です。

キングダムが上映されて一年ほどしか経っていませんが、大西利空さんは成長期なので見た目の印象も大人びてきていて今後の成長もとても楽しみですね。

3月のライオン

主人公・桐山零の幼少期を演じた大西利空さん。子役ということもあり主人公の幼少期を演じたりすることが多いようです。

現在前編・後編ともに公開中の『3月のライオン』で大西が演じているシーンは、主人公・桐山零を形成する重要な場面が多い。両親を失ったばかりの零、生きるために将棋を覚える零、内弟子として迎えてもらった家でそこの子供たちに嫉妬される零……大西は現在まだ10歳。絶対に経験したことがないはずの場面に対し、静かに泣き、耐え忍ぶ“大人な子供”の零を印象付ける見事な演技を披露している。

シネマトゥデイ

メディアでも大西利空さんの演技力の凄みはかなり話題になっています。

過去のシーンというのは作品の世界観に引き込むための重要な役どころです。

そこを評価されているということが大西利空さんの出演作品数の多さに繋がっているのかもしれません。

半沢直樹第一話

 

大西利空さんは実はあの大ヒットドラマ半沢直樹にも出演していたそうです。

第一話のみでの出演作品でセリフもない役どころでしたが、幼い頃からドラマや映画CMなど幅広く活躍していたようです。

生後5ヶ月から芸能界しているので調査を続ければ、意外な作品にも出演していることがわかるかもしれませんね。

大西利空の出演数の多さと演技力が高い理由

大西利空さんのこれまでの出演作品を見ているとその多さに目を引きます。

  • 映画『15』
  • ドラマ『47』
  • CM『16』
  • 声優『1』
  • 舞台『1』

テレビドラマに至っては50作品に迫る勢いで、並みの仕事量ではありませんね。

その理由はやはり生後5ヶ月から芸能界入りしたというキャリアの長さという点に尽きると思います。

生後5ヶ月といえばやっと首がすわり始め、早い子で寝返りを打てるようになってくる感じです。

物心つく前から演技の世界に飛び込んでいるので、物怖じせず演技に集中することができるのだと思います。