スポーツ

中村輪夢(りむ)の年収が桁違い!練習場は4億円のハイテク設備!

東京オリンピックで正式種目に加えられたBMXフリースタイル。

日本人では中村輪夢(りむ)選手の活躍が気になるところですね!

しかし、地上波のテレビ中継で中村輪夢選手のプレイを見てBMXってすごいけど、どのくらい稼げるのか気になった方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はBMXフリースタイルライダーの中村輪夢選手について、

中村輪夢(りむ)の年収が桁違い・練習場は4億円のハイテク設備といった流れで詳しくご紹介していきます。

中村輪夢(りむ)の年収が桁違い!

BMXという競技は1970年初期にアメリカのカリフォルニア州にいた子供たちが20インチの自転車をモトクロスを真似てできたものです。

そんなBMXは最近までマイナー競技としての扱いでしたが、徐々に普及が進み賞金額の高い大会やオリンピックで開催されるまでになりました。

そこでここでは日本人ライダーのトップを走る中村輪夢(りむ)選手について、

一般的なBMXライダーの平均年収は?スポンサーの数は10社・年収は億越え!といった流れで詳しくご紹介していきます。

中村輪夢(りむ)の年収:一般的なBMXライダーの平均年収は?

BMXの主な収入源
  1. 大会での獲得賞金
  2. ショーでの出演料
  3. スクールでのコーチング料
  4. スポンサー契約金
  5. シグネイチャーモデル

上記↑はBMXで稼ぐことができる主な収入源です。

一般的なBMXライダーの上記の①〜③が収入源となり、平均年収は多く見積もって250万〜300万円くらいです。

BMXライダーとしてだけで生活していくには少し厳しく感じますね。

 

中村輪夢

また、日本で開催される大会賞金額は多くても100万円前後。

海外で開催される大会であれば1000万円を超えるものがあります。

もしそれらで優勝することができるスキルがあれば、④スポンサー契約で物品のみでなく金銭的なサポートも受けることができるので、年収はかなり上がってくると推測できます。

 

そしてなんといっても⑤シグネイチャーモデルがかなり魅力的です。

トッププロであれば、自分がモデルになっている商品が販売されるようになるのでここまでくればBMXだけで生活していくのに余裕が出てきます。

中村輪夢(りむ)の年収:スポンサーの数は10社

中村輪夢(りむ)選手のスポンサー10社
  1. WingArc1st Inc.(ウイングアーク1st株式会社)
  2. Red Bull
  3. OAKLEY
  4. VISA
  5. G-SHOCK
  6. ムラサキスポーツ
  7. SUBROSA
  8. jykk
  9. HANGOUT
  10. bern

参考元:first track

上記↑は中村輪夢(りむ)選手が契約しているスポンサー10社です。

これらのスポンサー10社は大手のところばかりなので、中村輪夢(りむ)選手の年収はかなりの金額になってくるはずです。

この中でも特に気になるスポンサーはRed Bullです。

今日は15歳の #BMX ライダー、レッドブル・アスリート中村輪夢(Rim Nakamura)の誕生日。ようこそ、レッドブル・ファミリーへ

Red Bullはマーケティングとしてアスリートを大金を使って起用しているのが有名です。

海外のRed Bullのアスリートであれば億を超える契約金も出ており、ひょっとすると中村輪夢(りむ)選手もかなりの金額が動いている可能性があります。

わんたん
わんたん
なかむらりむくらいのトップライダーは日本にはほとんどいないぞ

中村輪夢(りむ)の年収:億越えは確実

中村輪夢(りむ)選手の推定年収は2〜3億円ほどであると考えられます。

中村輪夢(りむ)選手の収入源
  1. 世界大会など海外での活躍
  2. スポンサー契約。CM出演など
  3. シグネイチャーモデル

上記↑は中村輪夢(りむ)選手のBMX関連の主な収入源です。

この種目、Xgames制覇は日本男子初の快挙‼️ BMXパークでも、#中村輪夢 が日本初の銀メダル獲得‼️

中村輪夢
中村輪夢のWikiプロフィールと家族構成!大会の経歴は?中村輪夢選手は自転車競技で知られるBMXという種目の選手です。 現在、家族のバックアップや中村輪夢選手本人の努力も、BMXフリース...

これまでの大会経歴をみると、一年で賞金額が4000万円を超えている年もあります。

さらに『炎の体育会TV』などのテレビに出演する話題性の高さ、大手スポンサーとの契約も合わせて推測すると2〜3億円というのは妥当な年収額になります。

さらに東京オリンピック2020での活躍も視野に入れると、今後さらに年収が上がっていくと考えられますね!

中村輪夢(りむ)の練習場は4億円のハイテク設備!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

上記↑は中村輪夢(りむ)選手が所属しているウイングアーク1stが、約4億円を投じた国内初の本格的パーク施設「WingPark1st」です。

中村輪夢(りむ)選手に対しての投資がすごいですね。

「輪夢の、輪夢による、輪夢のための」パークだ。セクションは、中村自身が世界のトップパークと同じものを選んだ。9台のカメラと15台のセンサーが中村の動きをデータ化。「数字だと分かりやすい。武器のジャンプをさらに高くするため、ライン取りやスピードを考えたい」と話した。

参考元:日刊スポーツ

練習場の設備は全て最新のものが使われており、中村輪夢(りむ)選手専用として365日24時間いつでも使い放題とのことです。

 

この練習場の建設を可能にしたのは中村輪夢(りむ)選手の人柄が理由です。

ウイングアーク1stの社長は中村輪夢(りむ)選手のことを『性格的にも前向きで、素晴らしい選手』と太鼓判を押しておりこれからもバックアップしていくことを明言しています。

わんたん
わんたん
なかむらりむの凄さって内面的なところなのかもな

中村輪夢(りむ)の年収まとめ

中村輪夢(りむ)選手の年収まとめ
  1. 大手スポンサーが10社
  2. 世界大会での経歴がすごい
  3. テレビ番組・CM出演歴
  4. 本人の内面性に惹かれ手を差し伸べる人がいる

中村輪夢(りむ)選手は以前のインタビューで、一人ではここまで来れていなかったと語っています。

それは父親である辰司さんの存在や、スポンサーの存在が大きかったということでしょう。

2002年生まれとまだまだ若い選手なので、これからのさらなる成長に期待です。

中村輪夢
中村輪夢の父親辰司さんは元BMX選手!お店の場所は京都のどこ?中村輪夢(リム)選手は自転車競技『BMXフリースタイル』の競技者です。 また中村輪夢選手の父親である中村辰司さんも元BMX選手です...