エンタメ

木村拓哉の若い頃がイケメン【画像】昔と現在のドラマ映画まとめ!

木村拓哉(きむらたくや)さんは1972年生まれ、東京都調布市出身のジャニーズタレントです。

1988年に男性アイドルグループ『SMAP』を結成後、多くのドラマに出演し国民的人気を集めてきました。

そんな木村拓哉さんですが、若い頃から端正なルックスからイケメンの代名詞的存在と『キムタク』の愛称で親しまれてきましたね。

そこで今回は元SMAPの木村拓哉さんについて、若い頃がイケメン【画像】・Wikiプロフィールまとめ・昔と現在のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

木村拓哉の若い頃がイケメン【画像】

木村拓哉の若い頃の画像

木村拓哉 木村拓哉 木村拓哉 木村拓哉

木村拓哉の現在の画像

木村拓哉

上記↑の木村拓哉さんの若い頃現在比較画像を見ると、どちらもイケメンですが、全体的に雰囲気が違いますね!

若い頃の木村拓哉さんは中性的で『美青年』という表現がぴったりです。

サーフィンが趣味で昔より色黒ということもあり、現在は男らしい見た目になっていますね!

また、「an・an」の「好きな男」総合ランキングでは2008年までものあいだ15年連続で1位を獲得しています。

嵐のメンバーもアラフォーだもん。
人気アイドルだけど結婚はしたいよね。
子供が欲しければなおさら。
人気アイドルって大変な仕事だ。
そう考えると人気絶頂の28歳で結婚して今も人気の木村拓哉はやっぱりすごい。

結婚発表の写真を改めて見たけど、イケメン過ぎる#木村拓哉

 

 

なお、ネット上では若い頃の木村拓哉さんと、King & Princeの平野紫耀さんが似てるという声がありました。

下記↓は、お二人の比較画像です。

最後のクシャッとした笑顔若い頃のキムタクそっくりすぎて
あらためて紫耀くんお顔良すぎるなぁってしみじみ#平野紫耀#木村拓哉

木村拓哉のwikiプロフィールまとめ

木村拓哉さんは1988年に芸能界デビュー後、タレント・歌手・俳優としてたくさん活躍をしてきました。

そんな木村拓哉さんが芸能界への道へと歩むきっかけとなった出来事はなんだったのでしょうか?

ここでは木村拓哉さんについて、Wikiプロフィール・芸能界デビューのきっかけという流れでご紹介していきます。

木村拓哉のwikiプロフィール

木村拓哉のwikiプロフィール
  • 名前:木村拓哉(きむらたくや)
木村拓哉
  • 生年月日:1972年11月13日
  • 出身地:東京都調布市
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:料理・ギター・写真・釣り・スケートボード・サーフィン・スノーボード
  • 特技:絵画・剣道・バスケ
  • 職業:俳優・歌手・声優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組
  • 活動期間:1987年〜

参考元:Johnny’s net > 木村拓哉

木村拓哉さんの出身地は東京都調布市。

家族構成は父親・母親・弟がおり4人家族です。

 

弟は木村俊作さんという方で、第2回アメリカンフットボール・ワールドカップの日本代表メンバーで現在はファッションデザイナーです。

木村俊作

木村俊作

木村拓哉さんとはあまり似てないですね!

 

木村拓哉さんは幼い頃からスポーツが得意で、少年野球チームに所属した他にもサッカー、剣道、バスケの経験者でした。

また、絵画教室にも通っていたこともあり、小学生から中学時代まで何度もコンクールで入選してしまうほどの実力を持っています。

テレビで見るスター性は本当に実力だったということですね。

 

高校二年生の半ばまで通っていた、千葉県立の共学校の犢橋(こてはし)高等学校では、タレントのマツコデラックスさんと同級生であったことがわかっています。

深夜0時15分は「夜の巷を徘徊する」
マツコ・デラックスが高校時代の同級生・木村拓哉と徘徊…新年の幸運を祈願して都内の神社仏閣を巡る 2人で大吉を求めておみくじを引くことに… 前回、2人揃って凶を引いてしまったが、今回の結果は…⁉️

今日の「徹子の部屋 45年目突入SP」には木村拓哉とマツコ・デラックスが登場してトークを繰り広げた

2人は千葉県立犢橋(こてはし)高校で1年間同学年だったが、当時はそんなに親しくはなかったとのこと

今ではマツコがキムタクの家に遊びに行く仲♡しかし、淡々とした大人の関係らしい#徹子の部屋

 

なお、2000年12月5日に歌手の工藤静香(くどうしずか)さんと結婚しており、『20世紀最後の大物カップル』と大きな話題となりました。

木村拓哉が結婚したのが28歳だと知ってビックリ、熱愛発覚が27歳で人気絶頂の頃だったし、工藤静香が2歳年上だし、既にお腹に赤ちゃんいるし、当時のファンのお気持ちをお察しする笑

 

また、お二人の間には娘が二人おり、長女のCocomi(ここみ)さん次女のKōki(こうき)さんは共にモデルとして活動しています。

Cocomi ちゃんとKokiちゃんのスタライずーーっと見たかった、、
少しゆるい空気感も素敵だし、仲良いの伝わるし美しすぎるし、もう好きだった。

ただひとつ。結婚するならお父様よりかっこいい人…

いないと思います!!!

木村拓哉のデビューのきっかけ!

木村拓哉さんの芸能界デビューのきっかけは、中学二年生のときに親戚の叔母がジャニーズ事務所に勝手に履歴書を送ったことでした。

中学の卒業アルバム

木村拓哉

ところが当時は動物が好きで獣医になることが夢で芸能界に興味がなく、何度も断っています。

して、「『いついつに来てください』って言われたんだけど、4回くらいバックレて。アンチだったから嫌だって、4回くらいバックレて、5回目に『やりたくてもできない人がいるんだから1回行ってみなさい』って言われて行った」と説明。

参考元:マイナビ

 

1987年にジャニーズ事務所に入所した木村拓哉さんは、ジャニーズJr.内グループ「スケートボーイズ」のメンバーとなっています。

スケートボーイズ

スケートボーイズ

また、当時『男闘呼組』のメンバーであった岡本健一さんに目をかけられ、よくしてもらっています。

『男闘呼組』岡本健一

岡本健一

木村拓哉さんのトレードマークだったロン毛やピアスは、岡本健一さんの影響を強く受けており、ギターを始めたのも岡本健一さんからもらったことがきっかけです。

そのため木村拓哉さんも岡本健一さんのことを『一番影響を受けた先輩』と公言しています。

 

1988年には『スケートボーイズ』から中居正広さん、稲垣吾郎さん、森且行さん、草彅剛さん、香取慎吾さんとともに選ばれ男性アイドルグループ『SMAP』を結成し、1991年CDデビューしています。

SMAP結成当初

smap 結成当初

草彅剛
草彅剛の若い頃【画像】昔と現在のドラマ映画作品のイケメンまとめ!草彅剛(くさなぎつよし)さんは元SMAPのメンバーであり、俳優・歌手です。 現在はジャニーズ事務所を退所し、新事務所「CULEN(...
香取慎吾
香取慎吾の若い頃がイケメン【画像】昔と現在のドラマ映画作品まとめ!香取慎吾(かとりしんご)さんは、元SMAPのメンバーで多くのファンがいる男性アイドルでした。 現在は同時期にジャニーズ事務所を退社...

木村拓哉の昔と現在のドラマ映画作品まとめ【画像】

木村拓哉さんは俳優デビューしてから、多くの作品で主演を演じてきており、出演するたびに大きな注目が集める存在となりました。

なお、1988年の『あぶない少年III』でドラマ初出演年、1994年の『シュート!』で映画初出演を経験しています。

木村拓哉

ここでは木村拓哉さんのドラマ映画について、昔と現在のドラマ作品まとめ・昔と現在の映画作品まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

木村拓哉の昔と現在のドラマ作品

木村拓哉の昔と現在のドラマ作品

1993年:『あすなろ白書』

木村拓哉

1994年:『若者のすべて』

木村拓哉

1996年:『ロングバケーション』

木村拓哉

1997年:『ギフト』

木村拓哉

1997年:『ラブジェネレーション』

木村拓哉

1998年:『眠れる森』

木村拓哉

2000年:『ビューティフルライフ』

木村拓哉

2001年:『HERO』シリーズ

木村拓哉

2003年:『GOOD LUCK!!』

木村拓哉

2004年:『プライド』

木村拓哉

2005年:『エンジン』

木村拓哉

2007年:『華麗なる一族』

木村拓哉

2008年:『CHANGE』

木村拓哉

2009年:『MR.BRAIN』

木村拓哉

2013年:『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』

木村拓哉

2017年:『A LIFE〜愛しき人〜』

木村拓哉

2018年:『BG〜身辺警護人〜』

木村拓哉

2019年:『グランメゾン東京』

木村拓哉

2020年:『教場』

木村拓哉

木村拓哉さんは1988年のドラマ初出演以降、これまでに70作品以上に出演しています。

 

1995年に放送された『人生は上々だ』で連続ドラマ初主演を務めており、『ダウンタウン』の浜田雅功さんと共演しています。

1995年放送「人生は上々だ」
木村拓哉さんと浜田雅功さんのW主演
キムタクと浜ちゃんに惚れられるんだけど
結構、波乱な人生を歩む女性
毎週楽しみだったなぁ〜
ゆりちゃん色気が出てきて綺麗だし
男の友情にも泣けた #石田ゆり子アーカイブ

 

1996年に放送されたロングバケーション』ではフジテレビの看板ドラマ枠である月9初主演を務めています。

木村拓哉さんの主演ドラマ「ロングバケーション」内でのセリフ。『何をやってもうまくいかない時は、神様がくれた長い休暇だと思って、無理に走らない、焦らない、頑張らない、自然に身を委ねる』。長い人生本当に、色々な事があります。うまくいかない時は流れに身を委ね、Don’t Worry, Be Happyで。

この作品以降主演するドラマがどれも高視聴率を記録し『視聴率男』と呼ばれるようになり数々のテレビドラマ、映画に出演しています

月9放送作品では10作で主演を務め、2021年時点における最多主演記録となっています。

 

2000年に主演を務めた『ビューティフルライフ』では最高視聴率41.3%を記録しており、木村拓哉さんが出演してきたドラマ史上No. 1の記録でもあります。

急に、
ドラマ『ビューティフルライフ』を見始めた。

2000年のドラマ。
主演は木村拓哉と常盤貴子

美容師の男と、難病で車椅子の女性との恋愛を描いた話。

最終回、からだ中の水分が
涙で全部出ていくほど、
泣けるドラマ。

今夜は泣く

 

木村拓哉の昔と現在の映画作品

木村拓哉の昔と現在の映画作品

1994年:『シュート!』

木村拓哉

2004年:『2046』

木村拓哉

2006年:『武士の一分』

木村拓哉

2009年:『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』

木村拓哉

2010年:『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

木村拓哉

2017年:『無限の住人』

木村拓哉

2018年:『検察側の罪人』

木村拓哉

2019年〜『マスカレード』シリーズ

木村拓哉

木村拓哉さんは、これまで1994年に映画初出演して以降、11作品に出演しています。テレビドラマに比べると映画の出演本数は少ない印象ですが、ほとんどの作品で主演を務めていました。

 

2006年に公開された『武士の一分』で映画単独初主演を務めています。

日本を代表とする実力派俳優が勢ぞろい!山田洋次×木村拓哉のコンビで、松竹配給映画としての興行収入歴代最高記録を樹立。 ”時代劇の巨匠” 藤沢周平原作の感動巨編。

「武士の一分」

「武士の一分」では第30回日本アカデミー賞にて13部門で受賞を果たすも、「賞レースには参加しない」というジャニーズ事務所の意向で木村拓也さんのみ優秀主演男優賞を辞退しています。

 

2007年・2015年に公開された『HERO』は平均視聴率30%を超えた人気ドラマの劇場版ということで話題となりました。

2001年放送のドラマ第1弾は、平均視聴率34.3%という驚異的な記録を樹立。その後、SP版やドラマ第2弾、劇場版2作が公開されるなど、平成を代表するヒット作。#木村拓哉#松たか子#北川景子

 

2019年・2021年では原作・東野圭吾さんの作品『マスカレード』シリーズでの大ヒットもあり、現在も木村拓哉さんの人気実力が証明されています。

『マスカレード・ナイト』鑑賞#木村拓哉 と #長澤まさみ の相性は前作と相変わらず安定のタッグ

マスカレード(仮面)をうまく生かした内容
キャストは前作よりも増えててお金を掛けた印象

終わり方としては、次回作に期待を込めて祈るしかない#マスカレード・ナイト #マスカレードナイト

どうやら次回作があるような終わり方のようですね!