エンタメ

井浦新の若い頃のモデル時代もイケメン【画像】昔のドラマ映画作品も!

井浦新(いうらあらた)さんは1974年生まれ、東京都日野市出身の俳優です。

若い頃にファッションモデルとして雑誌の『メンズノンノ』『an-an』や、パリコレに出演するなどで活躍したことをきっかけに、俳優としても多彩な演技力で多くの作品に出演しています。

そこで今回は井浦新さんについて、若い頃のモデル時代がイケメン【画像】・Wikiプロフィールまとめ・昔のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

井浦新の若い頃のモデル時代がイケメン【画像】

井浦新の若い頃の画像

井浦新 井浦新 井浦新 井浦新 井浦新

井浦新の現在の画像

井浦新

上記↑の井浦新さんの若い頃のモデル時代現在比較画像を見ると、どちらもイケメンで、昔から変わらない雰囲気がありますね。

井浦新さんは若い頃はファッションモデルとして、

  • 『MEN’S NON-NO』
  • 『an・an』
  • 『smart』
  • 『CHECK MATE』
  • 『asayan』

など、各ファッション誌で表紙を飾っていました。

 

ちなみに、若い頃の女優の市川実日子さんともモデル時代に共に撮影されていました↓

井浦新×市川実日子とかいう エモアンナチュラルコンビ

 

1990年代後半にはパリ・コレクションや、東京コレクションなどでシーズンのトップモデルとして出演するなど活躍をしていました↓

その道の人ではないけど、

パリコレではデザイナーが手がけた服を最大限に引き出せるかってとても大事で

井浦新さんは演技といい、井浦新という存在感をけしてて「役」として存在感を出しているから パリコレでも「井浦新」を消したからその服を引き立てられたのかなって
そこにシビれる憧れる〜

 

さらに2005年に発売された書籍である『メガネ男子』では、『好きなメガネ男子』で1位となるなどしており、若い頃からイケメンモデルとして活躍していました。

 

 

なお、ネット上では井浦新さんと、Mr.Childrenのボーカル桜井和寿さんが似てるという声がありました。

下記↓は、お二人の比較画像です。

昔から思ってたんだけど、井浦新とミスチルの桜井和寿って似てるよね。左が桜井くんです。

井浦新のwikiプロフィールまとめ

ここでは井浦新さんについて、Wikiプロフィール・芸能界デビューのきっかけという流れでご紹介していきます。

井浦新のwikiプロフィール

井浦新のwikiプロフィール
  • 本名:井浦新(いうら あらた)
井浦新
  • 別名義:ARATA(旧芸名)
  • 生年月日:1974年9月15日(47歳)
  • 出身地:東京都日野市
  • 身長:183 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・ファッションモデル・ファッションデザイナー
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 事務所:テンカラット

参考元:公式プロフィール

井浦新さんの出身地は東京都日野市。

家族構成は両親と妹がおり、4人家族です。

 

私生活では現在結婚されていて、お相手は山本あいさんという一般女性です。

一般女性であるため顔写真は出回っていませんが、山本あいさんの父親は政治家の山本有二さんであることがわかっています。

山本有二

山本有二

また、井浦新さんの妻の山本愛さんは次女ですが、三女も同じく俳優の鈴木一真さんと結婚されています。

山本有二農水相 話は逸れるけど、
山本大臣の次女の夫が俳優の井浦新さん、三女の夫が同じく俳優の鈴木一真さん。どんだけ〜

井浦新のデビューのきっかけ!

井浦新さんは大学一年生の時にインディーズブランドのコレクションに出演したことで、スカウトされたことをきっかけに芸能事務所に入りデビューしています。

学生時代からファッションに興味があった井浦新さんは、デビューのきっかけになった当時について下記のように語っています↓

「ファッションが大好きで、洋服店に通い詰めていたんです。そのショップの方の知人のブランドの方に頼まれて出ただけだったので、モデル事務所の方に声をかけてもらったときは、詐欺なんじゃないかって疑ったぐらい(笑)。当時はインターネットが普及していなかったので、情報源は雑誌。僕自身もファッション雑誌を読みあさっていたので、“もしかしたら、いつも読んでいる雑誌に出られるかも”と、ドキドキしながらいただいた名刺に電話をしました」

参考元:週刊女性プライム

 

ARATA名義でモデルデビューすると、人気モデルの仲間入りするのに時間はかかりませんでした。

そしてモデルデビューから3年後に、写真集で井浦新さんを見つけた是枝裕和監督から、映画出演のオファーがきました。

デビュー作【ワンダフルライフ】公開の99年に舞台挨拶をシネマライズで初めて経験した。人前で話すことが苦手で立ってるだけでも精一杯。是枝監督が一緒にやろうと誘ってくれてティーチインを初めておこなった。これが今に繋がる自称ティーチイン俳優への第一歩。何も喋れなかった。

井浦新の昔のドラマ映画作品まとめ【画像】

井浦新さんは、2007年の『デリパンダ〜おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中〜 』でドラマ初出演、1999年の『ワンダフルライフ』で映画初出演を経験しています。

井浦新

ここでは井浦新さんのドラマ映画について、時系列に詳しくご紹介していきます。

1999年:『ワンダフルライフ』映画初出演・主演・俳優デビュー作

1999年に公開された『ワンダフルライフ』は井浦新さんにとって俳優デビュー作品にして主演を務めています。

ワンダフルライフ 観賞

井浦新さん俳優デビュー作にして是枝監督初期作品。
亡くなった人達の1番の思い出を聞き、映像化して天国に送り出す職員達の物語
自分だったら何を選ぶだろうか。
映像も美しいし、
ホントにデビューなのかと思う演技
写真②直後の場面の引き込まれる表情は必見です。

映画『ワンダフルライフ』では井浦新さんの演技力が高く評価されており、高崎映画祭において最優秀新人男優賞を受賞しています。

2002年:『ピンポン』スマイル役が話題

2002年に公開された映画『ピンポン』は主人公ペコを演じる窪塚洋介さんと、スマイルを演じた井浦新さんの演技力が高く評価されました。

ピンポンの井浦新さんの月本誠君は、笑わないからスマイルと呼ばれていた。いつも階段でルービックキューブをしていた暗そうだけど、瑞々しく透明な16歳の高校1年生の役を27歳で演じた井浦新さん童顔ですね 可愛いくてキュンとします

漫画の実写版として公開された『ピンポン』。

こちらの作品も井浦新さんの演技力が話題となり、第17回高崎映画祭で最優秀助演男優賞を受賞しています。

しかし演技力が高く評価され井浦新さんの知名度が急上昇し、これ以降多くのオファーが殺到した井浦新さんですが、役者としての活動から2年ほど離れています。

 

役者の世界から離れた理由について、井浦新さんは下記のように語っています↓

「窪塚洋介くんや『アンナチュラル』でも共演している大倉孝二くんなど、勢いのある役者ひと筋の同世代の俳優と一緒になったことで、“僕はここにいていいのか?”と、気持ちが引いてしまったんです。こんな気持ちのまま仕事をしたら、映画に失礼だと思い、事務所の方に頼んでオファーはすべて断ってもらいました。表に出なきゃみんな忘れてくれるだろうと、そこから数年は服づくりに専念していました。自分の心がまだ育っていなかったんです

参考元:週刊女性プライム

窪塚洋介
窪塚洋介の若い頃がイケメン【画像】デビュー当時や昔のドラマ映画まとめ窪塚洋介(くぼづかようすけ)さんは1979年生まれ、神奈川県横須賀市出身の俳優です。 レゲエDeeJay(卍LINE名義)の歌手活...
窪塚愛流
窪塚洋介の息子がイケメンだけど似てる?【画像】愛流と顔の違いを比較!窪塚洋介さんの息子の長男『愛流さん』が2018年に俳優デビューし、以降もドラマ・映画やCMなどで活躍していますね! 世間では父親で...

2009年『空気人形』話題映画

2009年に公開された『空気人形』ではレンタルビデオ店員・純一を演じています。

「空気人形」
是枝裕和監督作品。ある日、命を吹き込まれてしまったラブドールが恋に落ちる話。
中身が心でも空気でもどうせ見えないことには変わりないのかもしれない。
井浦新さんがまだARATA表記の時の作品。主演のペ・ドゥナさんが本当にお人形さんのような美しさ。

映画「空気人形」鑑賞

-心を持つ事は切ない事でした-
秀雄のラブドール・のぞみが突然心を持った。出かけ先のビデオ店員・純一に恋するが他人の物である自分に葛藤を抱く
登場人物は皆心に虚無感を抱いている。全体的に透明感があり、哲学的で主人公がとても可愛かった。終盤の展開は驚愕。

この作品では井浦新さんは第24回高崎映画祭で最優秀主演男優賞を受賞しています。

2010年:『チェイス〜国税査察官〜』話題ドラマ

2010年に放送された『チェイス〜国税査察官〜』では「カリブの手品師」と称される天才脱税コンサルタント村雲修次役を演じています。

アンナチュラルで井浦新が気になった人は是非「チェイス〜国税査察官」というドラマを見てください… 見た目は麗しいのに中身は残忍で でもやっぱり一挙一動が美しい脱税コンサルタントの井浦新が堪能できるので… ちなみにそんな井浦新に立ち向かう主人公は江口洋介が演じています

チェイス〜国税査察官〜』で井浦新さんは、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

2012年:『かぞくのくに』話題ドラマ

2012年に放送された『かぞくのくに』では井浦新さんは、70年代に家族と別れ北朝鮮に移住し、25年を経て病気療養のために日本に一時帰国した主人公の兄を演じています。

「かぞくのくに」(2012)-監督ヤン・ヨンヒ。安藤サクラ、井浦新、津嘉山正種。25年前に、帰国事業のため北朝鮮に渡った兄ソンホが病気治療のために、3か月間だけ来日を許される。再会に喜ぶ家族や旧友、ソンホの治療は3か月では治療できないと告げられる。監督の実体験を元にしたフィクション。

この作品で井浦新さんは第55回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞しています。

 

また同年に放送された『リッチマン、プアウーマン』も話題となりました。

アンナチュラルで思い出したけど井浦新と石原さとみがやってたリッチマンプアウーマンも面白いから見てほしい 小栗旬井浦新のコンビ、クズの綾野剛、黒髪就活生の石原さとみ、同期の古川雄輝くんが最高なので…

小栗旬
小栗旬の若い頃【画像】昔と現在のドラマ映画作品のイケメンまとめ!小栗旬(おぐりしゅん)さんはトライストーン・エンタテイメント所属に所属する俳優です。 奥さんはモデルでタレントの山田優さんです。 ...
石原さとみ
石原さとみの昔と今が違う?【画像】デビュー当時や映画ドラマまとめ!石原さとみ(いしはらさとみ)さんは1986年生まれ、東京都三鷹市出身の女優です。 16歳で芸能界デビュー後、多くのドラマや映画、C...
綾野剛
綾野剛の若い頃の画像まとめ!昔と現在のドラマや映画作品がイケメン!綾野剛(あやのごう)さんは、トライストーン・エンタテイメントに所属している俳優です。 若い頃からドラマや映画で活躍しており、ストイ...