エンタメ

二宮和也の若い頃がイケメン【画像】デビュー当時やドラマ映画代表作まとめ!

二宮和也(にのみやかずなり)さんは1983年生まれ、東京都葛飾区出身のアイドルです。

2020年に活動休止となったアイドルグループ『』の中でも、抜群の演技力を持つ二宮和也さん。

若い頃から多くのドラマに出演しており、ハリウッドデビューも果たしています。

そこで今回は二宮和也さんについて、若い頃がイケメン【画像】・デビュー当時まとめ・昔のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

二宮和也の若い頃がイケメン【画像】

二宮和也の若い頃の画像

二宮和也 二宮和也 二宮和也 二宮和也 二宮和也

二宮和也の現在の画像

二宮和也

上記↑の二宮和也さんの若い頃現在比較画像を見ると、どちらもイケメンですが、全体的に雰囲気が違いますね!

若い頃の二宮和也さんは、中性的で透明感があり『美青年』という印象です。

現在は落ち着いた雰囲気があり、アイドルというより俳優のイメージが強いと個人的には思いました。

 

下記は、二宮和也さんの若い頃現在についてのネット上のファンのコメントです↓

ほんとにかっこいい。
もちろん若い頃もかっこよかったけど、
断然今のニノのほうが好き。
年取るにつれてかっこよくなる事なんて可能なんだね、、、20年後が楽しみだ👴🏻♡

 

 

なお、ネット上では二宮和也さんと、若い頃の西島秀俊さんが似てるという声がありました。

西島秀俊さんはドラマ『あすなろ白書』で注目を集め、現在まで多くのドラマや映画に出演してきた人気俳優ですね。

下記↓は、お二人の比較画像です。

#一番似ている二人をアップした人が優勝
若い頃の西島秀俊と二宮和也

お二人の画像を見比べてみると、確かに筋の通った鼻筋や、透明感あるオーラがとても似ていますね。

ちなみに二宮和也さんにとって西島秀俊さんは”芸能界唯一の親友”として知られています。

西島秀俊
西島秀俊の若い頃の画像まとめ!昔のドラマ映画作品がイケメンすぎる1992年に俳優デビューし、30代を過ぎてから活躍が目覚ましくなった西島秀俊(にしじまひでとし)さん。 最近では、そのルックスとス...

二宮和也のデビュー当時まとめ

ここでは二宮和也さんのデビュー当時について、Wikiプロフィール・芸能界デビューのきっかけという流れでご紹介していきます。

二宮和也のwikiプロフィール

二宮和也のwikiプロフィール
  • 名前:二宮和也(にのみやかずなり)
二宮和也
  • 生年月日:1983年6月17日
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 活動期間:1996年
  • 事務所:ジャニーズ事務所

参考元:二宮和也公式プロフィール

二宮和也さんの出身地は東京都葛飾区。

家族構成は両親と姉がおり、4人家族です。

 

父親は料理評論家・服部幸應さんが校長を務める調理学校の『服部栄養専門学校』の教師を務めており、母親生徒でした。

そのため二宮和也さんが幼い頃には、『服部栄養専門学校』によく遊びに行っており、校長の服部幸應さんと顔馴染みでした↓

うちの母と父が服部専門学校の生徒だったんですが当時母が好きで手作り弁当を渡した教授が今二宮和也の父親だと知って聞いたことない声で叫んでる

それを今初めて聞いて私も叫んでる

二宮和也のデビューのきっかけ!

二宮和也さんが芸能界デビューしたのは1996年のことでした。

当時中学1年生でジャニーズ事務所に入所することになった二宮和也さんは、元々は芸能界に興味はありませんでした。

中学時代の二宮和也

二宮和也

芸能界に道を歩むきっかけとなったのも、二宮和也さんのいとこがジャニーズ事務所に履歴書を送ったことで、オーディションに呼ばれたからという理由で、その日が野球の試合だったので本当は断るつもりだったようです。

しかし、母親に「経験」のために行くことを勧められ、「5000円あげる」と言われたことから、二宮和也さんは喜んでオーディション会場に向かったことを『徹子の部屋』で語っていました。

ちなみに同じ嵐のメンバーである松本潤さん、相葉雅紀さんも近い時期に入所しており、3人は同期扱いになっています。

 

ジャニーズ事務所に入所した二宮和也さんは、翌年の1997年生田斗真さん、松本潤さん、相葉雅紀さんらとともにジャニーズJr.のユニット『MAIN』結成しています↓

MAIN(松本潤&相葉雅紀&生田斗真&二宮和也)
もしも、MAINでデビューしていたら、また違ったそれぞれの人生だったのかなぁ(笑)
人生に、もしもはないけどね~
Stand by meのわか~い!4人組❤初々しくて可愛いね(^^♪

このユニットは将来有望とされていましたが、その当時最も売れていた生田斗真さんがテレビドラマや、バラエティ番組で忙しくなってしまったことでユニットは自然消滅しています。

松本潤
松本潤の若い頃がイケメン【画像】デビュー当時やドラマ映画代表作まとめ!松本潤(まつもとじゅん)さんは1983年生まれ、東京都豊島区出身のアイドルであり俳優です。 若い頃からジャニーズの筆頭のイケメンキ...

 

その後1999年、当時高校1年生だった二宮和也さんは、大野智さん、相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さんとともにとしてデビューしています。

嵐デビュー当時

嵐

また、ファーストシングルの『A・RA・SHI』でメジャーデビューを果たした嵐は 、大ヒットを記録したためこの年のNHK紅白歌合戦にも初出場しています。

 

同年には高校1年生ながら『あぶない放課後連続ドラマ初主演を務めています。

あぶない放課後コンビ

関ジャニ∞ 渋谷すばる
嵐 二宮和也

若ーい!可愛い(。-_-。)♡癒し

二宮和也の昔のドラマ映画作品まとめ【画像】

二宮和也さんは、1998年の『天城越え』でドラマ初出演、2002年の『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』で映画初出演を経験しています。

二宮和也

ここでは二宮和也さんのドラマ映画について、時系列順に詳しくご紹介していきます。

2002年:『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』嵐初主演映画

2002年に公開された『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』では嵐メンバーが出演しており、二宮和也さんにとっては初主演映画となりました。

『ピカ☆ンチ』は元V6のメンバー・井ノ原快彦の青春時代を元に作られた作品です。

その後、2004年に『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』、2014年には『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』が続編として公開されています。

とってもとってもと〜〜〜っても楽しかった!知念侑李の大好きな大野智属する嵐さんはやはり偉大で、私の一生かけて大好きな二宮和也の歌声は今日もピカイチ…ピカイチ?ピカンチ最高でした!!!!(小声)

2003年:『青の炎』貴志祐介原作・主演映画

2003年に公開された作家・貴志祐介原作の『青の炎』では、二宮和也さんは高校2年の優等生・櫛森秀一役で主演を務めました。

キネマ旬報シアターにて「青の炎」観賞(2003年角川)。嵐映画特集の1本。
主演:二宮和也・松浦亜弥
監督:蜷川幸雄

ある事情から殺人を犯してしまった高校生の苦悩を描いた青春映画。主人公の複雑かつ微妙なな心情を繊細に演じ切った二宮の好演が光る。松浦亜弥の透明感も素晴らしい。

 

この作品は演劇界の巨匠蜷川幸雄さんが21年ぶりに監督を務めたことでも話題となりました。

 

蜷川さんは舞台演出の他映画の監督も務めました。2003年『青の炎』に主演したのが嵐の二宮和也さん。突然の訃報に二宮さんは「本当に強い、熱い、情熱を持っているお方でお芝居というものを教えてもらいました」

 

また、演技に対して厳しい指導を行うことでも知られている蜷川幸雄さんは、二宮和也さんの『青の炎』での高い演技力に対して下記のように語っています↓

とてもいいです。どんどんよくなってきている。繊細で、孤独の影を出しているので、嵐の二宮君とは全く違います。本当に繊細ないい演技ができるようになりました。この映画は二宮君次第だったけれど、彼の勝ちだと思います。

参考元:ムービートピックス

2004年:『南くんの恋人』深田恭子とダブル主演

2004年に放送された『南くんの恋人』で、二宮和也さんは深田恭子さんとともにダブル主演を務めました。

iPodから瞳の中のGalaxyが流れてきてにのにもキュンキュンするドラマあるじゃん!と思って南くんの恋人を久しぶりに観たんだけどめちゃくちゃキュンキュンした☺️💕
深キョン全然変わらないしにのも可愛すぎる!
ちよみちゃんのお世話をする南くん可愛い!#南くんの恋人 #深田恭子 #二宮和也

また二宮和也さんはこの作品で第8回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ助演男優賞を受賞しています。

2006年:『硫黄島からの手紙』ハリウッドデビュー作

2006年に公開された『硫黄島からの手紙』は、二宮和也さんのハリウッドデビュー作です。

映画「硫黄島からの手紙」、幾度も視聴しました(また、観ています)。
登場する大日本帝国陸海軍の将兵、彼らはあの戦争の縮図そのものであると感じます。二宮和也さんの演じる西郷一等兵の苦悩は当時の一般的な一兵卒のそれであったでしょう。
それにしても二宮さんは良い演技をする役者さんです。

硫黄島守備隊に所属する兵士・西郷昇(さいごうのぼる)を演じた二宮和也さんは、その演技力を認められたCNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれています。

2007年:『山田太郎ものがたり』櫻井翔とダブル主演

2007年に放送されたドラマ『山田太郎ものがたり』で、二宮和也さんは櫻井翔さんとともにダブル主演を務めています。

森永あい先生、
素敵な名作を本当にありがとうございました。

磁石(二宮和也×櫻井翔)山田太郎ものがたり

この作品で二宮和也さんは、第11回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ 主演男優賞を受賞しています。

 

ちなみにこの作品に出演した女優の多部未華子さんにとっては、連続ドラマ初出演でした。

櫻井翔
櫻井翔の若い頃がイケメン【画像】デビュー当時やドラマ映画代表作まとめ!櫻井翔(さくらいしょう)さんは1982年生まれ、東京都港区出身のアイドルです。 1995年にジャニーズに入所。1999年にジャニー...
多部未華子
多部未華子の現在が可愛くなった【画像】昔と現在のドラマ映画まとめ! 多部未華子(たべみかこ)さんは1989年生まれ、東京都出身の女優です。 2000年代後半からドラマや映画など多く出演するようになり...

2008年:『流星の絆』東野圭吾原作ドラマ

2008年に放送されたドラマ『流星の絆』では、二宮和也さんは詐欺グループ「アリアケ3」のリーダーであり、三兄妹の長男(次男役:錦戸亮、長女役:戸田恵梨香)有明功一役主演を務めています。

💫『流星の絆』💫

幼い頃に両親を殺された3人兄妹が、あることをきっかけに事件と向き合い始め、犯人を追い詰めようとします。
ラストは衝撃の結末です!

原作: 東野圭吾
出演: 二宮和也 錦戸亮 戸田恵梨香

主題歌:嵐「beautiful days」
挿入歌:中島美嘉「orion」
2曲ともドラマにぴったりです!

また、東野圭吾さん原作であるこの小説は、ドラマ化の影響でロングセラー作品となりました。

 

なお、『流星の絆』で高い演技力を認められた二宮和也さんは、下記のドラマ賞を受賞しました↓

  • 第46回 ギャラクシー賞 テレビ部門 個人賞
  • 第59回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞
  • 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞 
戸田恵梨香
戸田恵梨香の若い頃がかわいい【画像】昔と現在のドラマ映画作品まとめ!戸田恵梨香(とだえりか)さんは1988年生まれ。フラームに所属する女優です。 2000年から芸能活動を開始しており、現在まで多くの...

2010年:『フリーター、家を買う。』主演男優賞多数

2010年に放送された『フリーター、家を買う。』で、二宮和也さんは大学を卒業して就職したものの、会社に馴染めず3か月ほどで会社を辞めてしまったフリーター・武 誠治役で主演を務めています。

嵐のドラマでかなり印象に有るのはニノが主演のフリーター、家を買う。だな

理由は高校生の時に友達も観てて毎週、感想を語り合い盛り上がってたからだけど

毎回、放送終わり間際に不穏な流れになり

観た後は気分が落ち込むから

凄く面白いけど何回も観たいと思えないのが辛い #嵐 #二宮和也

この作品は2010年の民放の連続ドラマで最終回視聴率はトップを獲得するなど、人気ドラマとなりました。

また、二宮和也さんの高い演技力で、下記のドラマ賞を受賞しています↓

  • 東京ドラマアウォード2011 個人賞 主演男優賞
  • 第67回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞
  • 第14回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞

2011年:『GANTZ』主演映画

2011年に公開された映画『GANTZ』で二宮和也さんは、松山ケンイチさんとダブル主演を務めており、東京都内の私立大学に通う就職活動中の4年生・玄野計役を演じています。

GANTZ』シリーズ(2011)

原作を読まずにシリーズ鑑賞。
二宮和也さんと松山ケンイチさんのタッグが最高!!
アクション、豪華キャストも楽しめたし、
完結編のラストがとにかく好きでした。

この作品は漫画原作のストーリーで前編・後編の2作に分かれており、共に映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位を獲得しており注目作品でした。

松山ケンイチ
松山ケンイチの若い頃【画像】昔と現在のドラマや映画のイケメンまとめ!松山ケンイチさんは、1985年生まれ青森県出身『ホリプロ』に所属する俳優です。 奥様はモデルで女優の小雪さんで、2011年に結婚さ...

2013年:『プラチナデータ』東野圭吾原作映画

2013年に公開された映画『プラチナデータ』は東野圭吾さん原作・SFサスペンス小説の実写化作品です。二宮和也さんは、神楽龍平・リュウ役の2役を演じています。

映画「プラチナデータ

二宮和也さんと豊川悦二さん☀️
たまたま衛星放送で観たのですが
犯人は開始30分で読めたのですが
そんな問題はどうでもよい話でラストまで真剣に観入ってしまいました

2018年:『検察側の罪人』助演男優賞作

2018年に公開された映画『検察側の罪人』では二宮和也さんは木村拓哉さんと共演しており、検事・沖野啓一郎役を演じています。

検察側の罪人』は非常にアドリブの多い映画で、二宮和也が取り調べ中にブチ切れるシーンの「面倒くせえからその辺で勝手に首吊ってくれるか?」というセリフや、それ以降のやり取りも全部アドリブ。原田監督は「ニノはすごい!」と絶賛したが、撮影現場の吉高由里子は本気で怖がっていたらしい。

この作品では、二宮和也さんの演技力・アドリブが話題となり、監督はもちろん世間でも大きな話題となりました。

また、この作品で二宮和也さんは下記の助演男優賞を受賞しています↓

  • 第43回 報知映画賞 助演男優賞
  • 第42回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞
木村拓哉
木村拓哉の若い頃がイケメン【画像】昔と現在のドラマ映画まとめ!木村拓哉(きむらたくや)さんは1972年生まれ、東京都調布市出身のジャニーズタレントです。 1988年に男性アイドルグループ『SMAP...